teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 新しい路線図について

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 1月29日(火)22時55分25秒
返信・引用
  今回も貴重なご指摘ありがとうございます。
原因はわかりましたが、不具合の修正に少し時間がかかるため、ページ再開時までお待ちください。
ご不便をおかけし申し訳ありません。
 
 

新しい路線図について

 投稿者:壊れかけ  投稿日:2013年 1月27日(日)23時41分32秒
返信・引用
  参宮線の外城田~鳥羽間の各駅をクリックすると多気駅までの運賃がおおさか東線の新加美~高井田中央間の各駅にも表示される不具合が発生しています。  

掲示板休止について

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 7月14日(土)12時49分2秒
返信・引用
  当掲示板は2012年7月末をもって休止とし、ページからの掲示板へのリンクを解消します。
以後こちらでの書き込みの確認は随時でなく、不定期になります。
どうぞご了承ください。
 

Re: 萩バスセンター~萩・石見空港間の路線バスが乗合タクシーに

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 3月14日(水)21時21分42秒
返信・引用
  > No.296[元記事へ]

C62 50様 ありがとうございます。
せっかくの情報ですが、すでにこの情報を数日前に別の方から頂き、
4月1日の欄に掲載済みでした。
またお気づきの点がありましたら、ぜひお教えください。

 

萩バスセンター~萩・石見空港間の路線バスが乗合タクシーに

 投稿者:C62 50  投稿日:2012年 3月13日(火)20時12分9秒
返信・引用
  石見交通が運行している、萩バスセンター~萩・石見空港間の路線バス(1日1本の定期航空便に接続)が、4月1日から乗合タクシーに変更となり、前日までの予約が必要となるようです。

http://www.iwami.or.jp/airport/access/index.html

 

Re: 旅に出たくなる路線図

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 1月31日(火)23時02分23秒
返信・引用
  > No.294[元記事へ]

ありがとうございます。
当掲示板でリンク集を残してほしいとのご要望がありましたので、可能な範囲でお応えしました。
各会社の存在に変化があれば会社名は訂正しますが、下絵は原則として今後更新はしないため、
不鮮明な画像としています。
(ただし東北太平洋側は復興にあわせて修正します。)

すでにご説明してきたとおり情報不足などの理由で、不特定多数の方に、ある程度の責任をもって
個別路線の情報まで維持して公開するのが限界となり、熟慮の末新たな形態をとりました。
どうぞご了承ください。
 

旅に出たくなる路線図

 投稿者:1さん  投稿日:2012年 1月31日(火)00時46分15秒
返信・引用
  全体への公開が終了した後は、文字のみのリンク集になるのかと思っていましたが、ぼかしてはいるものの地図があるのに感激しました。
詳細は、やはりこれだけのものを集めてくる労力を考えると、限定公開にならざるを得ないと思いました。
もしかしたら以前よりも広範的な地域交通がわかりやすく俯瞰できるようになったと思います。
これからも継続して更新していけるように応援しています。
 

Re: 「旅に出たくなる路線図」終了残念です。

 投稿者:管理人  投稿日:2011年12月31日(土)23時20分18秒
返信・引用
  > No.292[元記事へ]

whitesirokuma様、
実際に九州の旅で路線図をご活用頂き、ありがとうございます。
またご紹介頂いたリンク先で旅の写真も拝見しました。
折多校下、杖立温泉などの写真を、思い出深く、懐かしく拝見しました。
公共交通の旅は本当の日本の姿を見ることができる素晴らしいものですね。

> 有償のプランが設定されましたら、是非拝見致したいと考えております。
> そのような仕組みが整いました際には、お教えいただけますと幸いです。

一部準備中の部分があり、1月中には全体が整う見込みで、その頃「旅に出たくなるページ」でも
詳細をお知らせする予定です。
今日中に別途whitesirokuma様あてにメールをお送りしますので、そちらもどうぞご参照ください。

 

「旅に出たくなる路線図」終了残念です。

 投稿者:whitesirokumaメール  投稿日:2011年12月31日(土)21時17分30秒
返信・引用
  管理人様
はじめまして。
whitesirokumaと申します。
この夏には、このページで得た情報を元に、九州縦断路線バスの旅を会社の同僚と共に敢行致しました。
路線バス各社のページの充実という状況はあるにしても
細かい乗り換えの情報を横断的、空間的に見ることができる貴サイトは
正に路線バス旅の計画を練りたくなる、そんなページでした。

2011年も年の瀬となってしまいましたが、今年の旅を可能にしてくれた
貴サイトに御礼を申し上げたいと思い、書き込みさせて頂きました。

私共は特に情報提供などでの貢献をさせていただいていなかったため
パスワード等はいただくことはできないものと考えております。
有償のプランが設定されましたら、是非拝見致したいと考えております。
そのような仕組みが整いました際には、お教えいただけますと幸いです。

活動内容の一端を紹介しているページをリンクしておきます。
SIROKUMA DIARY(私の日記ブログです)
http://blog.goo.ne.jp/whitesirokuma

下記のURLの欄には九州縦断バスの旅の写真をリンクいたします。

重ねて、ありがとうございました。

https://picasaweb.google.com/113369500508833192493/2011?authkey=Gv1sRgCPeuj9z25-Wv5gE

 

Re: 長い間ありがとうございました

 投稿者:管理人  投稿日:2011年12月31日(土)19時50分37秒
返信・引用
  > No.290[元記事へ]

Y.Matsuura様、ありがとうございました。

>ますます他地域からの来訪者には縁遠いものになりつつありますね。その極端な例が茨城県で

車社会のためでしょうか。茨城県はひどい状況ですね。合併前の多くの自治体に公共交通で
行くことが実質不可能になってしまいました。日本の住民の約3割が車を運転しない人々だという
実態をぜひ国や自治体に理解してほしいものです。

> 津波で大きな被害を受けた雄勝地区とか旧北上町とか旧河北町の大川地区にクルマを使わずに行く
>手段が一切わかりません。

震災前から石巻市は特定曜日のみ運転や便数極少といった状況で、旧桃生町など住民しか利用
できない地区もありますね。以前は毎年のように石巻市役所に最新情報をうかがっていましたが、
震災後は先方を考えて一切更新しておりません。
私が以前の地震で避難した岩手県の某公民館は、今回の津波で流され多くの方が亡くなりました。
生死の境界の幅は実に狭いものだと実感しました。

また別途メールをお送りしましたので、お読みください。
ぜひよいお年を。
 

長い間ありがとうございました

 投稿者:Y.Matsuuraメール  投稿日:2011年12月31日(土)12時48分0秒
返信・引用
  以前この掲示板で福知山市内のバス情報を提供したことのある者です。

「旅に出たくなる路線図」には他では類を見ないほどの全国津々浦々のローカルバスの情報が網羅され、しかも最新情報がかなりの確率で反映されており、実際にその地域に行くときにも重宝していただけに残念ですが、それを維持しつづけることがどれだけ大変かは非常に理解できるので、(私も経験あります)仕方ないですね。

最近は各自治体も財政難の中ローカルバス(特に旧21条・旧80条)をどんどん廃止する傾向にあり、代替策は多くの場合「事前に登録した住民しか利用できないデマンド交通」ですから、ますます他地域からの来訪者には縁遠いものになりつつありますね。その極端な例が茨城県で、まとまった市街地がありつい25年ほど前まで筑波鉄道が走っていた桜川市の真壁の市街地に公共交通を利用して行くことはできなくなり、財政難でない東海村も東海駅と海岸部を結ぶバスを全廃してしまいました。

ちなみに、自治体によっては今も相変わらず「誰でも乗れる自治体バスがあるのにHP上で情報を公開しない」なんてところがあります。石巻市の周辺部がその代表例で、津波で大きな被害を受けた雄勝地区とか旧北上町とか旧河北町の大川地区にクルマを使わずに行く手段が一切わかりません。もっとも、こちらのサイトでも情報が載ってなかった旧河北町の住民バスは震災前も震災後も「週2回運行、朝に各地を出て昼過ぎに飯野川(旧河北町の中心)を出る1往復だけ」なので余所者が利用できる代物ではありませんが・・・




 

ご愛読者の皆様へのお礼

 投稿者:管理人  投稿日:2011年12月31日(土)11時31分33秒
返信・引用 編集済
  かねてよりご案内のとおり、以下のような諸事情により「旅に出たくなる路線図」は
本日をもって終了いたします。

▽各バス会社の路線図、時刻表などの情報が充実してきたこと。
当初は100社近い独自情報を提供してきましたが、半数以上が自社ページを持ちました。
現地取材などで情報提供にご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。特に、
ミヤコーバス石巻営業所など、震災で被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。

▽今後当ページが日本全国で情報を収集、確認する機会が大幅に減少すること。
5年の間に実態把握と路線図の正確性と適時性の維持のために、北は稚内市、南は多良間村
まで、かなりの時間と費用をかけて情報を収集してきましたが、来年以降はその機会が
大幅に減少します。

▽政策、環境の外部要因の下で、当ページが地方路線の廃止にほとんど効果のないこと。
高速道無料化などの自動車優遇、大都市一極集中といった政策の下には、地方公共交通の
衰退の流れは残念ながら必然な状況です。
また当ページをご覧になって地方交通を実際にご利用される方もごく少数のようです。

▽当ページの一部情報だけを引用、加工したものが多く見られること。
公的機関を含め、注釈を加えず当ページの画像を加工してそのまま資料とするなど、
誤った情報を広める結果となる状況が多く見られるようになってきました。また関連営利
団体のアクセス、機械的で断続的なアクセスなど不審なものも散見されるようになりました。


一般公開と随時更新はもう行わない予定ですが、終了期日告知の11月末日までに情報、
ご意見を下さった方で、ご希望の方にはパスワードをお渡ししました。1月中にはトップ
ページで全て公開できる予定です。(営利団体や条件以外の方も有料にて閲覧可能です。)

路線図以外の最新性を要求しない情報、今までに皆様からご提供頂いた情報は、
引き続き旅に出たくなるページにてご提供します。
またご愛読者であるにもかかわらず、今回の条件から外れてしまった方々に対して十分な
配慮ができるよう、今後今までにない様々な工夫を凝らして行きます。

皆様、本当にありがとうございました。
今年は管理人を含め、多くの方々が震災で深刻な状況に見舞われたことと思います。
2012年こそ皆様にとってよい年でありますように。
 

Re: 関東鉄道バス猿島路線廃止

 投稿者:管理人  投稿日:2011年12月29日(木)22時23分12秒
返信・引用 編集済
  > No.287[元記事へ]

影石様、今回も情報をありがとうございました。
大きな変更点ですが、路線図はもうあと2日で終了であり、
路線を足すのではなく消す作業はつらいことなので、
線を残して終えることにしました。
この路線図を開始して、どれだけの線を消してきたことでしょう。
(廃止情報欄には追記しました。)

なお別途メールをご送付しましたので、お読みください。
 

関東鉄道バス猿島路線廃止

 投稿者:影石メール  投稿日:2011年12月28日(水)19時42分23秒
返信・引用
  12月25日限りで関東鉄道バス(茨城)の、
急行 守谷駅~岩井バスターミナル~猿島バスターミナル のうち、
岩井BT~猿島BTの区間が廃止となりました。

この路線は、茨城急行バスの撤退で路線バス空白地帯となっていた坂東市猿島町域に、つくばエクスプレスの開業により、行政の要請で関鉄が開設しました。前回の改正で、平日運休、土休日の昼間に1往復の免許維持状態まで減らされましたが、そのままの状態が定着せず、廃止と相成りました。

この廃止により、猿島町域に来る一般バスは昭和観光バス(平日運行)とばんどう号(コミバス・ルート曜日替わり)のみとなり、日曜日は東京駅ゆきの高速バス(こちらも1往復まで減っています)が早朝出発、深夜到着するのみとなってしまいました。
 

Re: お世話になりました。

 投稿者:管理人  投稿日:2011年12月27日(火)23時10分49秒
返信・引用
  > No.284[元記事へ]

ぷらすわん様

路線図のご愛用ありがとうございました。諸事情により詳細路線図の公開と更新は
極めて限定的なものになりますが、どうぞご了承ください。

またサイト(http://plusone-edcom.jp/)を拝見しました。
主に電気、エネルギーを上手に利用する方法をわかりやすく伝えることは、特にこれからの時代に
大切なことだと思います。
バス業界でも岡山市などで電気バスの導入が試行されています。
震災の影響を大きく受けられたようですが、どうぞこれからもご活躍ください。
 

Re: 細かい話

 投稿者:管理人  投稿日:2011年12月27日(火)22時58分11秒
返信・引用 編集済
  > No.283[元記事へ]

壊れかけ様 ご指摘ありがとうございました。
野々市の市制施行は先日知ったのですが、路線図は手付かずでした。
これが現行版の最後の修正となりそうです。

写真は昨年のある冬の日の早朝5時ごろ、野々市駅前。
しんしんと静かに雪の降る中、野々市バス「のっティ」のバス停がけなげに立っていました。

 

お世話になりました。

 投稿者:ぷらすわんメール  投稿日:2011年12月27日(火)20時52分4秒
返信・引用
  最後の最後になってしまいましたが、はじめまして。ローカル旅人ぷらすわんです。鉄道の通っていないローカルな場所へ旅する際にいつもお世話になっていました。実際にはいかなくても、鉄道とバスを乗り継ぐ計画をたてるだけに終わったことも多くありますが、興味深く楽しませていただきました。残念ですが、労力を思うと仕方ないですね。長い間ありがとうございました。

http://plusone-edcom.jp

 

細かい話

 投稿者:壊れかけ  投稿日:2011年12月26日(月)23時05分29秒
返信・引用
  はじめまして、壊れかけと申します。
さて、旅に出たくなるバス路線図で気になる箇所が一点ありました。
石川県の項目で、野々市町がバスを運行していることになっています。しかし、野々市町は今年の11月に市制施行して「野々市市」になっています。
 

Re: 一期一会

 投稿者:管理人  投稿日:2011年12月 9日(金)22時48分6秒
返信・引用
  > No.281[元記事へ]

pop様、ご投稿ありがとうございます。
廃止間際に当路線図にご乗車頂いたのも何かの縁。
来年以降もバスなどの内容をはじめ、旅に出たくなるページを続けますので、
今後もよろしくお願いします。
お気をつけて海外へ行ってらっしゃいませ。
 

一期一会

 投稿者:pop  投稿日:2011年12月 9日(金)13時48分29秒
返信・引用
  今から10分前にこのサイトを知りました。神戸から博多方面へローカルバスの旅を計画中ですが、ローカルバスの情報を得るのはそう簡単なことではなく、どこからどう手を着けたらよいのか思案に暮れておりました。そんなおり、このサイトを発見したわkですが、まず目に飛び込んできたのは「当ページの公開を今年末で終了します」の赤い文字でガッカリするやら、それでも、何とか間に合ったと安堵するやら複雑な心境です。それも、じちは、わたしは明後日から海外に出かけなければならず、インターネットの利用もままなりません。まった、一期一会となりそうですが、できるかぎり利用させていただきます。5年間のご苦労は想像以上のものだったと思います。お疲れさまでした。ありがとうございました。

じつは、わたし

 

レンタル掲示板
/15