teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ユキモチソウ

 投稿者:Fusa  投稿日:2016年 5月30日(月)07時54分11秒
  ネットで見たら絶滅危惧種だそうですよ。見たんですか?すごいですね。私なんてウラシマソウ見たってだけで興奮してるのに。テンナンショウ族が生えてくるって、そんなワイルドなお庭でしたっけ?手入れの行き届いた明るいお庭のような印象でしたが。私なんて自分ちにカラスビシャクがいっぱい生えてくるだけで感激しているのに。

 みどりさんのブログ、時々拝見していますがお花のアップが多いのでこの写真で立体的な構成がよくわかって、すご~いと感服しています。お嫁さんとお孫ちゃんですね。いい写真です。みどりさんも見たかったな。お元気でなによりです。
 
 

ウラシマソウ

 投稿者:kakko  投稿日:2016年 5月25日(水)14時29分32秒
編集済
  山歩きをしていたころ、道端にテンナンショウの仲間が突っ立っているのによくあいました。
ムサシアブミだと思います。のちに「マムシグサ」という名のものがあると知り、テンナンショウの仲間はみんな、マムシが鎌首を持ち上げているように見え、好きになれませんでした。

おと年くらいから、他の植物の中から小さな「かまくび」の植物が芽を出すようになりました。
釣り糸を持っているので「ウラシマソウ」だろうと思っています。
でも、栄養不足なのかとても小さいです。運転しながら見つかるほど大きくなるものなのですね。

嫌いだったテンナンショウなのに、我が家で育つと愛情がわくので不思議です。
ユキモチソウも白いお餅状の花?が好きになりました。

連休が終わるのを待って、出雲大社へいってきました。
古代出雲博物館の「遷宮」展を見に。
「豚に真珠」ということわざを思い出しました!
一日中雨が降っていた日で、観光客も少なく、以前の大社さんにもどったようでした。

お伊勢さんは、今は厳重警備で大変そうですね。
何事も起こらなければいいのですが。

22日に息子たちと、広島の妹のバラを見にいきました。
真夏の様なカンカン照りの日で、バラはちょっとぐったりしていました。
妹はおかげさまで元気でした。

http://

 

実は

 投稿者:Fusa  投稿日:2016年 5月19日(木)17時59分1秒
  歩いていてウラシマソウを見つけたのではないのですよ。山道なのですが滝原へ抜けるれっきとした車道です。夫は目がいいので「あっ、うらしまそうや」と運転しながら言うのです。ワタシ「止めて、止めて」となります。林道よりもちゃんとした道路です。私はもう長距離は歩けないです。でも美術館などは杖を持って歩きますが。  

三隅神社は

 投稿者:kakko  投稿日:2016年 5月17日(火)00時34分51秒
  三隅町にあるけれど、串崎さんのお宮ではありません。
最近はどこでもツツジが見られますが、三隅神社のつつじ(正確には三隅公園のつつじなんですが)は昭和12年から戦後にかけて植えられたということです。
丘の斜面に植えられていて下から見ると圧巻ですが、近づくと木が高すぎて花が見えません。

滝原宮、検索してみました。すてきなところですね。
山野草も見てみたいです。最近は山歩きをしないのですっかり遠のいてしまいました。
 

あら、三隅神社って

 投稿者:Fusa  投稿日:2016年 5月16日(月)19時24分9秒
  串崎さんの神社ですか?すごいつつじですね、お手入れ大変だろうな。牡丹、藤、つつじ、あっという間に終わってしまいますね。今年も外宮さんの花菖蒲見損ねたし。でもこの春は初めて自生しているウラシマソウを見られて大感激しました。滝原宮という神宮の別宮へ行く途中の山道で見つけました。あと知らない野草を見かけてうちに帰って図鑑を調べ、たぶんイワカガミ、キンバイソウ、カモガヤかなと見当をつけひとり悦に入っていました。何だか地味~なこの頃のワタシです。

 四月生まれのお孫ちゃん、ずっと神楽好きでいてね。
 

こんにちは

 投稿者:kakko  投稿日:2016年 5月10日(火)00時26分3秒
編集済
  ふささん、那須の旅お疲れさまでした。
ずいぶん寺社めぐりをされたようですね。ネットで私もあとを追ってみましたよ。
栃木県には足を踏み入れたことがありませんので、興味深かかったです。

大型連休がやっと終わりましたね。
我が家には5歳になった孫娘が帰ってきて、にぎやかでした。
4日には近くの三隅神社へ行って、神楽をみました。
孫は女の子なのに、神楽好きなんですよ。

三隅神社はつつじの名所なのですが、今年はもう終わりかけていました。
写真は10日前に夫と偵察に行ったときのものです。
 

行ってきました!

 投稿者:Fusa  投稿日:2016年 4月18日(月)17時27分31秒
編集済
  大田原神社、大雄寺、那須乃木神社へお参りしました。大田原神社は母が育ったところです。大雄寺は昨秋亡くなった母の甥のお墓があります。立派なお寺で黒羽藩のお殿様のお墓があるのです。あと、那須乃木神社の宮司をしていた母の兄の一人娘、つまり母の姪がいます。私の従妹になるわけですが、お嫁に行ったので神社界とは遠ざかっています。でも乃木神社の近くに住んでいるので神社と付き合いはもちろんあって、二人で鎮座百年祭に参列してきました。凍り付きそうなほど(少しオーバー)寒く、玉串拝礼当たりから雨も降りだしました。「金州城外の作」詩碑の除幕式はテントの中に逃げ込みましたが、これを詩吟の会の人たちが小雨の中吟じておられました。うう~、思い出しても寒い!
 子供の時は何も思わなかったけど、やはり伊勢とは風景が違うと感じました。伊勢にいて見える山々と、ホテルから見る那須野の山々の距離が違う!那須野は本当に広い広い原野だったんだなあと感じました。新幹線の那須塩原駅で降りるのですが、ホテルの窓から新幹線の高架が見え、これが北海道まで行くのねと、ちょっと感無量でした。写真はないの。ネットで見てください。今回の例大祭はまだ上がってないみたいですが。大雄寺も見てくださいね。
 

(無題)

 投稿者:kakko  投稿日:2016年 4月15日(金)18時38分19秒
  お墓詣りは無事すみましたか?
お疲れさまでした。
久しぶりのおでかけ、どうでしたか?

千の風になられたお母様もきっと同行され、喜んでおいでだったことでしょう。
 

太平桜!?

 投稿者:Fusa  投稿日:2016年 4月 8日(金)17時37分44秒
  あちこちに銘木があるのですね。去年までは母を隣に乗せて、母に指さし指さし「桜よっ!」と耳元で大声を出してましたが、今年はぼんやりと車の中からのお花見です。
 浜田市役所の裏の桜、みんな気づいてないのかな。以前は人のあまり来ない穴場がいくつかあったのですが、そのうち気づかれるのです。特に内宮付近は近づけません。

 栃木の乃木神社は那須乃木神社と称しています。もちろん東京の乃木神社ほど大きくはありません。来週母の里の墓参を兼ねて参拝してきます。わたし、最近遠出なんかしてないので家族が迷子にならずに帰って来れるかひそかに心配しているみたいです。
 

 投稿者:kakko  投稿日:2016年 4月 4日(月)23時44分12秒
編集済
  今年の桜はピンクが濃いです。
寒いからか、日差しが柔らかいからか??

でも樹齢660年の大平桜の花は残念な状態でした。
花芽を鳥が食べたのでしょう。

雨の降る前に浜田市役所裏の桜を見に行ってきました。
こんなに見事なのに、人がいないのが不思議です。
 

レンタル掲示板
/157