teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


渡船

 投稿者:神崎房子メール  投稿日:2008年 9月28日(日)07時51分44秒
  過日、「大阪渡船」に参加させていただきました。ご親切で細やかなガイドに感謝します。
 かねがねこの大阪の渡船を利用したいと個人で試みましたが、渡船とバスとのダイヤが上手くつながらず、今回は是非実行したいと参加させていただきました(まさか、全コースを歩行するとは考え付きませんでした)。
 15キロ自身はあまり私には負担ではありませんでしたが、それより歩行中の風景が工場だらけであるのでこれが疲れになったのかも知れません。参加していた人々も「もう一度このツァーに参加する?と尋ねられてももうお断り」という人がいたのは周辺風景のせいかも知れません、工場を緑一杯の風景にするのは無理としても・・・。
 それより、なぜこの渡船があるのか、現在はどうなっているのか、渡船発生の歴史的意味や将来にわたっての見通しなど、簡単でもいいからその説明があると、このツァーはもっと楽しくなったのではないかと思いますが、いかが?
 いずれにしろ深く感謝申し上げます。また、機会があれば参加させていただきたく思っていますが、出来れば参加者の少ないときに(それはいつ?)。
 
 

世界文化遺産シリーズ⑥に参加して

 投稿者:桃太郎  投稿日:2008年 8月31日(日)16時38分58秒
  8月24日うすぐもり。今日は京都府ウオ―キング協会様主催の『世界文化遺産シリーズ⑥(下鴨神社・
上賀茂神社)』へ参加して参りました。
JR京都駅を出発、高瀬川沿いを歩きます。五条児童公園で、列詰・トイレ休憩。
清荒神では、今日も元気に歩けますようにとお願いしました。このあと、田宮二郎、ジュリーが通った、
名門鴨沂高校の横を通過、昼食場所の府立鴨川公園へ。

昼食後、糺の森を歩き下鴨神社(加茂御祖神社)へ、ここでは自分の干支のお社にお参りしました。
この下鴨神社の御祭神は、加茂建角身命で日向の高千穂の峰に天降られた神と伝えられています。
山城風土記によれば、神武天皇東遷の際、熊野から大和への難路を先導した八咫烏が、すなわち御祭神の
建角身命で、大和平定に当たり数々の偉勲をたてられた。大和平定後、加茂建角身命は葛城の峰にとどまり、
ついで山城国岡田賀茂(現在の京都府木津川市加茂町)に移られ、その後洛北の賀茂御祖神社(下鴨神社)に
鎮まるのである。

もっと書きたいのですが、ウオークレポートの主旨から外れるといけないのでこのへんで戻ります。
五山送り火ウオークで見た、妙法の字を見ながら上賀茂神社からゴールの地下鉄北山駅へ到着。帰りには、
五山送り火ウオークに参加した時に見つけた、京大のそばの金平糖のお店でおみやげを買って帰りました。
 

夏場のウオークはきつい

 投稿者:桃太郎  投稿日:2008年 8月 7日(木)18時30分47秒
  先日、性懲りも無くウオークに行ってまいりました。
お日様は、ガンガン照っているのに、日陰が少ないのはつらいですね。
毎回スタッフの方が水分補給を口をすっぱくして仰っているので、つい新聞の記事に眼が行ってしまいます。
ウオーカー広場に書き込もうとしましたが、文字数の制限があったにでこちらに書き込みました。最後までお読み下さい。

健康気象学入門(夏に多い結石・通風)

気象業務支援センター 村山貢司さんの新聞記事です。

気象の変化が影響する病気を気象病といい、その中で特定の季節に集中して発生するものを
季節病と呼ぶ。春の花粉症、夏の熱中症、秋のぜんそく、冬のインフルエンザ、循環器系の
病気である。近年、増加しているのが夏の泌尿器結石と痛風で、夏に多い原因の第一は水分
不足と考えられている。
結石は、腎臓で尿が作られる際、カルシウムや尿酸などの成分が多いと結晶化して石のよう
な状態になること。尿管を通貨する際に激しい痛みを伴うのが特徴だ。結石ができるのは、
ほとんどの場合が水分不足である。大量に汗をかく夏場は体内の水分不足で尿の濃度が高ま
り、結石ができやすくなる。通風も尿酸が結晶化して足の親指や関節に炎症を起こすもので、
原因はほぼ同じだ。
予防策は水分を多めに摂取し、尿を濃くしないことに尽きる。十分な水分補給をしていれば
尿が薄められて結石ができにくいし、結石ができてもごく小さいうちに尿と一緒に排出され
て、痛みもほとんどない。しかし、夏場にはほとんどの人が汗の量に見合う水分補給をして
いない。特にスポーツをするときは注意が必要だ。激しい運動は尿酸を増加させるうえに、
疲労とともに血中に増加する乳酸が尿酸の排せつを遅らせるからだ。

もうひとつの予防策は飲食に注意することだ。ビールは利尿作用が強いため、飲んだビール
の量よりも排せつされる水分の量が多く、実は水分補給にはなっていないことを知っていて
ほしい。飲酒をするとアルコールが分解される際に体内で尿酸が作られるが、特にビールは
飲む量が多くなるため注意が必要だ。
また、酒のさかなのうち、珍味類にも尿酸のもとになるプリン体が多く含まれている。過去
に結石ができた人はカルシウムの多い乳製品や、体内に乳酸が増加しやすい肉類の摂取を控
えめにすることも大事である。コーヒーや紅茶、緑茶も利尿作用があるので、夏場はこれら
を控えめにし、水分補給は水、麦茶、スポーツドリンクなどで行うのが効果的だ。
 

「工場訪問ウオーク・シリーズ」に参加して

 投稿者:桃太郎  投稿日:2008年 6月19日(木)20時05分15秒
  6月14日(土)快晴。Eウオ―キング倶楽部様主催の工場訪問ウオーク(アサヒビール西宮工場80周年
記念)別名、「阪神タイガース頑張れ!応援ウオーク」に参加いたしました。

集合場所は、阪神武庫川線「武庫川団地前」駅です。この武庫川線(9時台)は、20分に1本しか電車が
ないので電車が出た後にホームに着くと、当たり前のことですが20分待たねばなりません。そんな羽目に
なってしまいましたが、快く受け付けていただきました。

出発前には、ウオ―キングマップに氏名を記入し、このマップを提示しないとIVVシールをもらえないこと、
またアサヒビール西宮工場の見学(80名)は、阪神電車(阪神・あましんそぞろ歩き)から枠をもらったことの説明がありました。

白球の森から阪神鳴尾浜球場へ、ここで10分ほど2軍選手の練習を見学します。みんな元気にダッシュを
繰り返していました。満足して虎風荘前を通り県立総合体育館へ、ここで水分補給のため小休止。
参加者66名、信号も1回で全員が渡れるスムーズぶりは、圧巻です。

鳴尾消防署の玄関には、幼稚園での消火訓練に使用する電気消防車がおいてあり、これに乗った幼稚園児は、
将来立派な消防官になってなってくれるでしょう。このあと、枝川水路沿いを歩き昼食場所の「ららぽーと
甲子園」に向かいます。
子供の頃に「レオポン」見たさに、親に連れてきてもらった阪神パークの跡地にできた「ららぽーと甲子園」
は、神戸ッ子が喜びそうな洒落たお店がたくさんありました。

昼食後、阪神甲子園球場の外野フェンス沿いから優勝記念柱通りを歩きました。初出場初優勝の「大阪桐蔭」
の柱があったり(生まれる前?のもありました)まあ君の駒大苫小牧の柱も見つけました。
このあたりから、ビールが気になりだしたのか少し列が長くなりましたが、2度の列組みにより揃って
アサヒビール西宮工場に到着することができ、楽しい一日を過ごすことが出来ました。
 

御室八十八ヶ所めぐりウオークに参加して

 投稿者:桃太郎  投稿日:2008年 5月 6日(火)22時16分2秒
  5月5日くもり一時雨。今日は京都府ウオ―キング協会様主催の『御室八十八ヶ所めぐりウオーク』へ参加して参りました。
私の記憶にある限り、子供の日に雨(昼間)が降った事はありません。だから天気予報が雨であっても晴れると信じていました。残念ながら少し降りましたが、パラパラ程度で済んでよかったです。
コースは、JR花園駅をスタートし、妙心寺の境内を抜け、龍安寺~仁和寺へ。来年は桜の時期に来たいなあ。小休止の後、御室八十八ヶ所めぐりへ。3Km、2時間のコースですがアップダウンがありきつかったです。第88番大窪寺の境内には成就山八十八ヶ所スタンプラリーのポスターが貼ってあり、これなら楽しくお参りできそうですね。
昼食場所の広沢の池児童公園へ向かいます。少し手前に造園用に木が植えられており見ながら歩いていると、ギョイコウ(御衣黄)を見つけました。黄色と緑の混ざった八重桜で、交野市・私市にある大阪市立大学理学部付属植物園で行われた「桜観察会」で勉強していたので目に付いたのかな。
昼食後、元気を取り戻しスタート。児神社前からのゆるやかな上りの道は、低い山が間近にあり心休まる風景でした。鳥居本あたりからは観光客も多くのんびり歩くというわけには行きませんでしたが楽しいウオークでした。参加者279名、涼しくて歩きやすかったです。
 

公園めぐりシリーズⅡ第2回に参加して

 投稿者:桃太郎  投稿日:2008年 3月 5日(水)21時23分39秒
  大阪府下の公園めぐりシリーズⅡ第2回に参加して参りました。
JR堺市駅を降り、スタッフの案内で東雲公園に到着しました。この東雲公園は、昨年の公園めぐりシリーズ第4回(久宝寺~堺市)の
ゴールであり、しゃれた回廊風の通路が特徴です。
コース説明、ベストウオ―カー賞の表彰、ストレッチの後、スタート。大阪刑務所の前を通り、西本願寺堺別院へ。
親鸞上人と蓮如上人が向かい合って立つ銅像は、そのごつごつした幅広の顔や体躯から、威圧感を感じました。
北へ歩き、大和川に当る。大和川ではクリーン作戦の真っ最中で、大勢の方々が河川敷の清掃をされていた。私も、淀川上流の河川敷の
清掃をお手伝いさせていただいたことがありますが、タバコの吸殻と花火かすの多さに閉口します。

大和川から市大のグランド横を通過、浅香中央公園でトイレ休憩。大和川沿いを再び歩きますが、後ろからこられた一般の方、いえいえ
一般の参加者に扮した堀井副会長が声をかけながら抜いていきます。負けずに私もと思いましたがあっさり負けてしまいました。
長居公園で昼食。たまたま腰をおろした真ん前に、10Kmの標識がありました。3周とここまでで10Kmと書いてありました。
もう少し先には、7周とここまでで20Kmとかいてありました。1周は、何キロだろう。中学生なら連立方程式を立てて1周のキロ数を
出すところですが、桃太郎は先に予測して計算します。予想は、2.8Kmです。どうでしょう、ばっちり正解ですよね。

途中、1回乗っても何回電車の南海電車の軌道敷跡を歩きました。阪神高速松原線を通す際、南海電車から土地を買収したそうです。
一緒に歩いていたおっちゃんが教えてくれました。終点跡は、昭和の雰囲気が残っていました。
大念仏寺では東関部屋が稽古をされており、間近に迫った大阪場所(春場所)が楽しみです。

今回もほとんど最後尾を歩き、ゴールもひょっとしたら最下位だったかも知れませんが楽しいウオークでした。
 

第16回総会ウオーク

 投稿者:  投稿日:2008年 2月17日(日)21時17分6秒
  第16回総会が平成20年2月17日(日)鴻池新田にあるリージョンセンターで行われました。スタツフは8時30分集合です。1本電車を乗り遅れてしまうと駅前にいるはずのスタツフは既に会場設営にとりかかり誰もいません。あわてて会場にいそぎます。このリージョンセンターの竣工を記念して姪が結婚式をあげた場所です。世の中、派手な結婚式が繰り広げられる中で手作りの温もりのある結婚式をあげました。義兄一刀水が「父から娘へ」を朗読した時、むせび泣いたことを思い出しました。

10時定刻に110名の参加者を迎え厳粛に開催されました。進行シナリオを作り無駄のない、参加された方達によく解って頂ける総会であったと思っています。予定の11時00分ピッタリに閉会することができました。全ての議案は参加者の皆様の盛大な拍手で議決されました。ご報告申し上げます。

その後、会場の中で昼食をとり11時30分に会場の向かいにある寺島公園に移動して頂きました。その間にスタッフ全員でテーブル、椅子等を片づけ床に敷いたマットを片づけ、会場をもとの通りに戻し、リージョンの関係者に感謝の言葉を残し12時00分にスタートすることができました。姉が面会に来てくれておりうれしかったです。

ストレッチ、コース説明の後に、鴻池四季彩々どおりを通り加納東公園へとウオークしました。生駒山の近くということもあり雪がちらついています。「寒いね」そう言ってはみましたが公園の中には梅が満開に咲いています。桜の花とバトンタツチするのも間近のように桜の蕾も大きく膨らんでいました。おもわず「桜~の花~の咲く頃は~♪」と鼻歌がでましたよ。

恩知川沿いに歩き近鉄吉田駅にゴールです。ゴールの時には年末の納会時にハンマープライスで頂いた貴重なお金で、鴻池新田名物の「会所モナカ」のおまんじゅうを参加者の皆様にお渡しし喜んで頂きました。納会時に「総会で使わせていただきます」と申し上げていましたのでご理解頂けたかと思います。あえて説明しないでごめんなさいね。

距離的には総会のあとでしたので短かったようにも思えますが「会員の会員による会員だけのウオーク」だけあってゆとりのあるウオークでした。総会を終えて、新しい年度が始まりました。行事も山ほど詰まっていますが、体調に合わせて無理のないウオークを楽しんでいただきたいと思います。ありがとうございました!
 

納会終了

 投稿者:  投稿日:2007年12月16日(日)21時54分57秒
  恒例となりました箕面スパーガーデンを利用しての「納会」。泣いても笑っても2007年の最後のイベントとなりました。前日に此花消防署から蘇生人形2体、除細動2台を借用して車で集合場所に向かいました。副会長が「車だと酒が飲めなくて気の毒だから蘇生人形は宅配便で送ったらどうや?」と言って下さいましたが、刀、三度笠、衣装、皆様から頂いたハンマープライスの品物 などを運搬することを考えると車でないと絶対に無理だと判断して「四万十号」の愛車を走らせました。案の定、助手席にも山積みのハンマープライスの品物となり運転席まで占領される羽目となりました。

事前申し込みとなっていますので参加状況も把握でき、午前10時の時間厳守で出発することができました。参加者の皆様を見送りスタッフ4名は会場設置に急ぎます。うかうかしていると「今から戻ります」と無線が入りあわてることとなります。去年の舞台付きの場所は「いこいの山岳会」の納会の先約があり今回は反対側の部屋となりました。

舞台がないためマネージャーに交渉すると、回り舞台の様に、いとも簡単にボタンひとつで簡易舞台が出てきたのには驚きました。また部屋にはカラオケも見あたらず、またまた交渉です。何とか希望通りの部屋作りとなり、ハンマープライスの品物の展示、看板の取り付けの最中に「いまエレベーターに乗ります」と無線がはいりました。「えっ?もう戻ってきたの?」とあわてて迎えにでました。みなさまはやすぎ~ですよ。

準備の最中に、いこいの山岳会の会長様がご挨拶に来てくださり、お互い気持ちよく納会運営をしようと挨拶を交わしました。(かなり皆様ご高齢でプログラムに物故者への黙祷という項目がありおどろきました)

皆様には温泉に入って頂き12時30分定刻にスタートいたしました。会長挨拶、乾杯の発生、表彰式、スタツフの紹介などを経て余興の部にはいりました。大阪府歩け歩け協会の芸人による「伊勢佐木町ブルース」、続いて「旅姿三人姿」の披露があり、やんややんやの拍手を受けました。私も主役が着替え中の時間調整に「お祭りマンボ」を、ねじりはちまきに夜店で買ったひょっとこお面をかぶり熱唱(自分で言うか・・)続いて全員で「大歩協のうた」「ウオーキングのうた」を大合唱しました。

フスマひとつ隔てただけですがお互いが最初に挨拶を交わしているだけあって紳士的に接することが出来、トラブルもなくホッとしました。その後舞台の上で全員に救命救急の大切さを訴え、会長をけが人と想定して「反応の確認→助けを呼ぶ→気道確保→呼吸確認→人工呼吸→胸骨圧迫→除細動の到着→心配蘇生法の繰り返し」を会員の皆様にご披露させて頂きました。

その後ハンマープライスで盛り上がり、進行に熱がはいりオーバーヒート気味で、参加者の方が「喉が乾いて大変でしょう」とスタツフの方も「はよ~お茶飲み~」と飲み物を差し入れてくださいました。喉チンコが乾燥していて苦しかったので大変うれしかった~!その後カラオケ班と救命講習班に分かれ、それぞれが熱心に目的を達成することができました。

解散後、車に荷物を乗せ、疲労困憊しているものの、温泉に入らずして帰れるかと思い、ゆっくりと温泉で身体を暖め帰ろうとしたのですが、空腹であることに気が付きました。よくよく考えたら弁当も満足に食べておらず途中で昼食か兼夕食をとり、酔っぱらいのポチのかわりにナビちゃんの誘導を受け事故もなく自宅に到着致しました。
 

納会を除けば「今年最後の例会ウオーク」

 投稿者:  投稿日:2007年12月10日(月)07時52分29秒
  12/9日ブルーベルト&グリーンベルトウオークが実施されました。13キロと30キロの2コースを体力に応じて選んで歩いていただくことができます。半数以上の方が13キロでゴールをすると想像しお昼の歌の歌集は朝、お渡しすることにしました。「青い山脈」と「寒い朝」です。裏面には今年1年ご協力を頂いた感謝の言葉を書かせていただきました。

「今日が今年最後のウオークとなりました(会員様にとっては納会ウオークが最終)のどかな小春日和の日も、ジリジリと照る真夏の太陽の日も、稲穂がたなびく秋風の日も、吐息が白い冬の日も、こうして元気で歩けた事が、何よりもうれしいですね。

ウオークとの出会いは、病気克服であったり、ダイエットであったり、人さまざまですが終着駅は「健康のため」ではないでしょうか。参加を重ねて行くうちに、距離を伸ばし、お仲間を作って生き甲斐を見つけられたのではないでしょうか。

平成二十年の年間予定もギッシリズッシリと満載でスタート致しますカレンダーに「大歩参加」とご記入を頂き、新しい年も本年同様、よろしくお願い致します。大阪府歩け歩け協会の「お昼の歌」としてコーラスも定着いたしました。また元気に歌って、脳に刺激を与えて、更なる元気な一年に致しましょう。ご協力に深く感謝申し上げて平成十九年のご挨拶とさせて頂きます。どうぞ皆様良いお年をお迎え下さい。有り難うございました」これが歌集の裏面です。

出発前の説明、ストレッチを済ませ、いざ出発です。300人ほどの参加です。私はまだ骨がくっついてない状態なので、午前中のみの参加でゆっくりと列の中に埋もれて歩きます。ご婦人の方が「やっと会えました!」と息を弾ませ近寄ってこられました。聞くところによると、もともとウオーカーだったらしいですが数年前に病気をして家でくすぶっていたときに朝の5時からテレビに出ている私達の集団を見つけ(ほら・・あの靴の宣伝の)「ウオークは私の恋人です!」と言った私の言葉に、これじゃいかんと思い直しまた元気で歩いています。とお礼に大阪のおばちゃん飴を頂きました。

森ノ宮駅を通り、八王子神社、平野川沿いに狭い道を歩きます。車がくると民家の壁にピッタリとくっつかないと当たりそうな狭い道です。「道路半分空けて下さ~い」と叫び続けていると、常連さんが「姫ちゃん昼の歌に声が出なくなるから、おっちゃんらに任しときや!」というやいなや「もっと寄って~後ろから自転車~」と協力をしていただきました。有り難かったです。おかげさまでお昼の歌はバッチリ成功しました。ありがと。

昼食場所の長居公園ではマラソン競技が行われており、コースをはずして地下鉄の駅近くの長居公園の一角で食事となりました。リュックも背負わず、弁当も持たずでしたので出発までの時間はマラソンをご馳走にして時間を費やしました。ここでゴールの方が3分の2で残りの17キロを歩こうという方達の顔ぶれは歩くマシーンつまり「アル中」の方達ばかりのようです。

ここからは歩いていませんので地図上の想像ですが住吉大社を通過し正平橋を通り南港中央公園を経てトレードセンター前駅でゴールです。最初のゴール予定時間は午後5時を予定していたようですが到着は午後4時15分位に全員無事ゴールできた様子です。

元気で歩けたこと、また来年も無理のないウオークをしようと今年最後の挨拶を交わし家路に急いだことでしょう。会員の皆様は納会ウオークがありますのでご出席のほどよろしくお願い致します。
 

バスウオークー鳥取砂丘と鳥取城跡」

 投稿者:  投稿日:2007年12月 3日(月)07時42分25秒
  12/2大阪駅前から鳥取砂丘へむけて出発する1台のバスがありました。周りのバスは「カニカニ食べ放題ツアー」「かに食べ放題ツアー」「お歳暮ツアー」など賑々しく書いてある中「大阪府歩け歩け協会様」のバスは静かに出発です。カニカニツアーに参加のご婦人がツカツカと寄ってきて「天城越えのレポートをご送付頂き感激致しました。今日はカニツアーに出かけますがまた参加させて下さい」とご挨拶を頂きました。

補助席も利用して身動きの取れないほどの満席です。1台ということもあってファミリー的で楽しい雰囲気が漂ってまいります。加西でトイレ休憩ののちバス到着クイズをご披露しながら久松(きゅうしょう)公園でバスを降ります。バス到着クイズの妨げとなる軽トラが、追い越し禁止斜線をゆっくりゆっくりと前を走ります。今回は珍しく全員の名前を読み上げて「アウト!」下見をした大西スタツフが「ヒントの出し方が悪~うてスンマヘン」と頭をさげみんな爆笑。

城跡をみあげると300メートルほどあろうか小高いこんもりの山が我々の訪問を待っている。紅葉は最高。足を重点的にストレッチをして登り始めることとなるが私は見送り隊としてバスに居残ることとなりました(理由は聞かないで・・・・)居残り隊で少し辺りを散策しようかと思いきや「途中から下山した人4名の面倒を見るように」と指令が届きました。その方達が降りてこられるのを待っていると「まもなく全員下山します」の連絡。登り40分、下り20分の短いコースらしいですが、これがなかなか下りのき~つ~い階段らしい。皆さん、おっかなびっくりで大変だったそうです。竹のにわか仕立ての杖をそれぞれが持ち、戻ってこられました。予想以上に時間を費やしヒヤヒヤ。

10分足らずで砂丘に到着し、団体歩行をとりました。自由歩行にすると、どうも時間が足りない様です。ラクダのじゅんちゃんもはるか向こうにいました。日本一の砂丘だけあって眺めはよく、ここに孫達を解き放すと「大きなお砂場だ!」と大喜びするのではないだろうかと婆業がふと頭をよぎります。

砂丘もそこそこにあわくら温泉へ向けて出発です。コルセットと膏薬を見つからないように剥がし、ぬるめの露天風呂で楽しい会話がはずみます。参加者の方が「一度だけ温泉のついてないバスウオークがあったけどガッカリしました。いつも温泉はつけて欲しい」との要望があった。下見スタツフも、そこら辺は承知しており苦労して探している様子。

風呂上がりのビールは旨い。一口ググッと飲みあとは骨折に差し障るといけないので遠慮した。鳥取名物のラッキョをおみやげに皆様が車内に持ち込んでおられましたがトランクにいれて頂くようにお願いすると皆様気持ちよく協力をしてくれました。今後の課題ですが、おみやげ物の漬け物類は車内持ち込みご遠慮ください。

さあこれからが私の仕事。(そんなオーバーな!)風呂上がり皆様がお休みするであろうと座っていて、ふと後ろを振り向くと全員がお目々ギラギラなのでマイクを全員に廻し、一言、二言お話してもらったり、短歌や俳句や歌がでたりと熱気ムンムン。ドライバーがあわててエアコンの調整をしているのが見えてクスクスと笑う。

前回、好評でしたので今回の歌集には民謡を沢山用意しました。手拍子は心地よく車内に響きます(骨にし~み~る~)加西でトイレ休憩ののちビンゴゲームをし、一眠りするまもなく賑やかに20時丁度に大阪駅に到着しました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました。大阪駅近くで歌った「蛍の光」は心に残ります。ありがとう。
 

レンタル掲示板
/10