teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


フィリピン ルソン島

 投稿者:ゆのくち  投稿日:2016年11月27日(日)13時45分56秒
  私の大叔父がフィリピンルソン島で戦死しています。戸籍では昭和20年1月26日に死亡してます。今健在なら今年で94才になりました。フィリピンルソン島で戦死した人の名簿があれば宜しくお願いします。  
 

ニューギニアの戦没者について調べています。

 投稿者:W.H  投稿日:2016年 8月22日(月)09時20分15秒
  初めまして。私はとある事情で戦死した親戚について調べています。
調べているうちにこのサイトにたどり着きました、何かわかるのではないかと思い投稿させていただきます。
現在、その親戚につてわかっている事は以下の通りです。

死亡告知書には昭和19年10月8日ニューギニア・バラム方面の戦闘により戦死したと書かれていました。当時の年齢は28歳だったそうです、陸軍伍長でした。

以上の事でなにかお分かりになる方がいらっしゃいましたら、戦死した正確な場所、周辺地域で起きた戦闘記録、所属していた可能性の高い部隊名など…なんでも結構です。教えていただけないでしょうか?

 

平成27年度海外慰霊巡拝のお知らせ

 投稿者:栃木県護国神社  投稿日:2015年 6月25日(木)10時44分28秒
  ■平成27年度 海外戦没者慰霊巡拝のご案内

 栃木県護国神社では、平成12年以来、千葉県護国神社と共同で海外戦没者慰霊巡拝を実施しております。この巡拝には外地における慰霊巡拝の経験豊かな栃木県・千葉県護国神社の神職が祭壇や装束など祭具一切を持参の上で随行し、御遺族の皆様の肉親が戦没された場所、またはそこにもっとも近づける場所まで赴き慰霊祭を斎行し、御英霊を手厚くお慰め申し上げます。また、旅行の企画、運営を担当するワールドビジネスコミュニケーションズ社は太平洋方面の慰霊巡拝に30年の実績を積んだ、慰霊の世界ではそれと知られた会社です。なお、費用には現地での食事及び移動費等が全て含まれ、添乗員が同行してお世話いたしますので、年配の方々でも安心してご参加頂けます。
 平成27年度は下記の地域への巡拝を企画いたしました。近年は遺児のみならず、孫、ひ孫の参加も見られ、また、戦没者のご兄弟や親族が揃って参加する例も多くなっております。また、戦没者の親族以外でも、御英霊のいさおしを偲び、慰霊の誠を捧げようとする方でしたならどなたでも参加を申込むことができます。
 今年は戦後70年の節目の年であります。この機会に、皆様の御参加を、心からお待ち申し上げます。


○西部ニューギニア
期間:平成27年7月21日(火)~28日(火)8日間
巡拝地:ジャヤブラ、ビアク、マノクワリ
最少催行人数:10名


○東部ニューギニア
期間:平成27年8月22日(土)~8月29日(土)8日間
巡拝地:ウェワク、マダン
最少催行人数:10名


○ビルマ(ミャンマー)
期間:平成27年10月9日(金)~15日 7日間
巡拝地:ヤンゴン、パガン、メイッテーラ、マンダレー、サガイン
最少催行人数:10名


○フィリピン
期間:平成27年10月18日(日)~23日(金) 6日間
巡拝地:ルソン島・レイテ島コース
最少催行人数:10名


○サイパン島
期間:平成27年12月8日(火)~11日(金) 4日間
巡拝地:サイパン島
最少催行人数:10名



※全コース 神職、添乗員同行、一日3食付き、お二人部屋基準、移動費、慰霊祭費用を含みます。
※参加ご希望の方はお電話、はがき・電子メールにて当神社またはワールドビジネスコミュニケーションズ社にお問い合わせ下さい。詳細ご連絡申し上げます。

http://www.gokoku.gr.jp/angaur/angaur_Jyunpai.html

 

中野学校もしくはインパール戦での御遺族会について情報収集しております

 投稿者:むく  投稿日:2013年 6月26日(水)12時49分30秒
  初めまして。
まだ投稿受付けておられますでしょうか?
中野学校出身者の集まりがあると聞き探していますが、見つかりません。
インパール戦で亡くなった方の中に中野学校出身者であった方がおられたようで、当時の事についてお伺いしたいと思っています。取材となるのですが、知人がインパールでご遺骨収集を行っており、その為も兼ねております。
情報お持ちの方、いらっしゃいませんでしょうか?具体的に質問させて頂けたら大変助かります。
 

慰霊祭の詳細について

 投稿者:廣里信二  投稿日:2013年 6月 2日(日)18時36分24秒
  28日から2日にかけての日程、旅日、宿などの詳しい詳細は電話の方がいいですか?
予算の都合、仕事の都合もあるので教えて頂きたいです。
 

サクラ植樹

 投稿者:慰霊協会  投稿日:2012年 5月 9日(水)11時10分9秒
  むさしの・多摩・ハバロフスク協会様は、平成7年「シベリア平和慰霊公苑」
建立当時よりサクラ植樹をして頂いております。
ご厚志と後継世代への伝言と心得、深く感謝しております。

             公益財団法人 太平洋戦争戦没者慰霊協会
 

ハバロフスクでのサクラ植樹

 投稿者:NPO法人MTX協会 安藤  投稿日:2012年 5月 9日(水)02時13分38秒
編集済
  毎年、ロシア極東ハバロフスクにて植林活動を行っているNPO法人で「むさしの・多摩・ハバロフスク協会」と申します。
このたびの5月3日に、ハバロフスク郊外平和慰霊公苑にて、サクラの植樹を行いましたのでご報告致します。
サクラの種類は、寒冷地に適した「エゾヤマザクラ」です。
現地のニュース映像も配信されていますので、ご覧になって下さい。

心からの慰霊の気持ちと友好を願ってやみません。


http://www.youtube.com/watch?v=ONouApD_LzM

http://www.youtube.com/watch?v=0NZu7KAgBy4

http://mtxa.org/

 

グアムのケン芳賀氏の戦跡ツアーについて

 投稿者:辻 佳子メール  投稿日:2012年 1月 7日(土)15時15分18秒
  はじめまして。
私は、グアム島で祖父を亡くしております。
昨年12月23日に3世代で、芳賀氏の戦跡ツアーに参加させていただきました。
これまで物心ついてからいつかはグアムに行かなければと思っていましたが、観光やショッピングに出掛ける場所ではなく二の足をふんでいたところでした。
同じような想いをいだいている遺族の方は、是非ケン芳賀氏の戦跡ツアーに行かれてくださいませ。
先の戦争を食い物にしているツアーもありますが、芳賀氏の心の根には微塵もそのようなものを感じえません。
偶然にもこちらに書き込みがございましたので、ご紹介させていただきました。
 

もっと知らせよう

 投稿者:芳賀 建介メール  投稿日:2011年 6月30日(木)16時07分17秒
   この欄に初めて投稿させて頂きます。これまでここに投稿された方は概ね戦争に直接(戦中派も含めて)拘ってこられた人が多いようですね。私は縁あってここグアムで、グアム戦争の話を訊ねられれば応える、という風に老若男女に拘らずお話をさせて頂いております。
 戦後の団塊世代ですから戦争のことはまるで知りませんが、祖国護持という大義の為に自ら生命を投げ出した英霊が大変多くおられたことを、生還兵の方が涙ながらに語っておられるのを見て非常に感動しました。また、ここで亡くなった小畑、高品両将軍は「命を粗末にするな!」と戒めておられたそうで、戦時にも立派な心根を持っておられた軍人がいたことにも感動しております。こういう話は語り継がなければいけません。戦争と戦時に生きて来た人がごっちゃになって、総て悪者という世間のイメージ作りには感心しません。
 さて、グアムには英霊の慰霊、遺骨調査だけではなく、ここで巻き添えになって犠牲になった数多くの地元民がおりまして、その慰霊祭にも積極的に参加しております。在留日本人の有志がおりまして、それにアメリカ人、地元ローカルを交えて小さな「グゼム戦争を風化させない会」を細々ながら運営しております。縁があって代表理事の秋上様とここグアムの慰霊や遺骨調査のことをお話させていただいております。またアドバイスを頂いております。
 投稿の動機は、戦争を知らない世代、知りたい世代の人にもこの欄をいっぱい使ってもらえればいいな、とそう願うからです。私がグアム戦争を話すと(修学旅行生徒も含めて)皆さん耳を澄まして聞き逃さないように真剣に聞かれます。遊びにきたから面倒な話は嫌、という素振りは微塵も見せません。そして話終わると一様に英霊へ深い関心を抱き、これまでの生活の有様とはまたひと味違った「真の世界」に興味を深めているようでした。
 ですから、もしこの掲示板によって多くの人が意見交換し、情報を提供しあえばいいな、とそう思いました。
 もしグアムへ何かの都合で来られる時は声をおかけください。戦争に興味があればツアーにご参加ください。全国に散らばっている、私と同じ様な体験をされている方、もっと多くの若者に声をかけましょう。彼らは純真で本当のことを知りたがっていることに安堵しましょう。グアムのケン・芳賀

http://http://blog.livedoor.jp/cpiblog01241/

 

英霊の名簿を探してます

 投稿者:通りすがりの者  投稿日:2011年 6月 1日(水)08時48分39秒
  通りすがりの者ですけど
このようなHPを見つけました。
http://geopoli.exblog.jp/15665329/
以下 コピペ

どうやらビルマとインドの国境付近にあるコヒマの手前にサンジャックという昔の激戦地で「日本兵の慰霊塔を建てよう」という動きが最近主に(旧日本軍側について戦った)インド人を中心に起こっており、ここで命を落とした日本兵500名分の名簿を探しているようなのです。

ところがイギリス側の団体が日本の厚生労働省に電話して連絡しても、「遺族じゃないから情報教えられない」というつれない返答。

もし宜しかったら、お力を貸してあげてください

失礼します。
 

レンタル掲示板
/12