teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:20/114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昨年の戦没者帰国について

 投稿者:オオイシ  ツトムメール  投稿日:2010年 1月 8日(金)15時12分36秒
  通報
  フイリッピン カモテス島周辺から何と4300体の戦争当時の日本人の遺骨が発掘されて日本に帰国したとテレビで放送されていた、カモテス島は鬼頭中佐の船舶工兵、暁6142部隊共に玉砕した兵士は200名程です、私の祖父もこの地で戦死してます、空援隊がテレビで此の小島で如何してこの様な数字が出たのか、祖父の戦友から幾度も聴きまして頭蓋骨が出てくるなどは全くありません、全て手榴弾で自爆してます、余りにも酷い内容です。

また、ミンドロ島より昨年6月頃同様な人骨が袋詰め20袋マニラ港検査所にて警察に発見され空援隊の担当者が逮捕され、現地の新聞、日本でも各社新聞に出てました、翌日日本大使館員が警察に行き身元引き受けたとの記事があり、最近また人骨の野焼きの件で裁判事件にもなっています、貴財団法人協会もこのえせの空援隊と名乗る物を調べて下さい、

    千鳥が淵にフイリッピン人の骨が入ってきています、新聞各社、この様な状態
    を知る者もいません、大問題に成りつつ有ります、どうか調べて下さいまた
    代議士の氏名も大勢おります、(この会の役員)

 追記 本峠和昭さんには生前大変世話になりました、何回か遺骨収集団に参加致しました      2年ほど前に他界致しました、ルバング島飛行機事故、も語る人もいません。

         宜しくお願い致します、
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/114 《前のページ | 次のページ》
/114