teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新年おめでとうございます。

 投稿者:ジョン  投稿日:2018年 1月 8日(月)18時09分23秒
  激動の時代に、あんまりは大きく言えません。。

事初めは、3才と5才の子供達?との凧揚げでした。

朝日新聞での2ページ大広告に、アラン・ドロンとジャン=ポール・ベルモンドの
肩を組んだ写真が掲載されてました。83才と 85才。まだまだ元気らしい!
コピー文には、「世界は、日本を待っている。」ーそして、詩人のポール・クローデル
の、「私がどうしても滅びてほしくない民族があります。日本人です」と。

東方の島国、日本。自然を崇拝し、独自の文化を築いてきた国、日本。
映画は、総合芸術ともいわれている文化の一翼を担ってはいるが、国滅んで山河だけ
では、成り立ちません。。

新年ですので、凧揚げとお餅だけじゃ映画バカにはなれないので、映画文化の高揚に、
国が ミサイルやヘリコプターが堕ちて 無くならないように 祈ります。。
 
 

中途半端な邦画ファン

 投稿者:昭和芸能命  投稿日:2017年12月 6日(水)17時34分5秒
  《ancora Qui》聴いてみました。中々良いです。  

マカロニウエスタンの元祖!

 投稿者:ジョン  投稿日:2017年12月 4日(月)13時42分32秒
  ご存じの様に、アメリカ西部劇の雄大なテーマ(フロンティアスピリット)も無く、
単純に血と金と暴力と砂嵐と復讐が主なテーマかな。。

18才頃の単純なジョンにはお似合いなストーリーだった。。
映画のバックに流れる流麗なメロディーや口笛に、捻じれた社会への反逆みたいな
同調を重ねて のめり込んだ。。

「荒野の用心棒」の原題=たった一握りのドル(お金)の為に
「夕陽のガンマン」の原題=もっとドル(お金)を
「続・夕陽のガンマン」原題=いい人、悪い奴、意地汚い奴

この三部作は、監督・主演・音楽のトリオで作り出した マカロニウエスタンの
金字塔と呼ばれている!(ジョンも同意見!)

音楽家のエンニオ・モリコーネ氏は、二度のコンサートに来日し、宝くじも
当たらないのにジョンも馳せ参じた!
彼は1928年11月生まれだから既に89才。。昨年、米アカデミー賞での初の
オリジナル作曲賞を受賞した!

まだまだ元気で素敵な曲を創り上げるはず!
下記の「サッドヒルを掘り返せ」にもインタビューされてる元気な作曲家です!

タランティーノ監督の映画での「アンコラ・クイ」、ユウチューブで聞いても
最高なバラード風の主題歌だ!バックにギターだけの女性の引き語りなり。
 

マカロニ

 投稿者:昭和芸能命  投稿日:2017年11月30日(木)18時58分26秒
  マカロニウェスタン、=座頭市かな?  

映画「サッドヒルを掘り返せ」

 投稿者:ジョン  投稿日:2017年11月29日(水)16時15分18秒
  「空を真っ赤な血の色に、そめて夕陽が沈む時、あのさすらいの口笛に、
死人の臭いをかぎつけた、ガンを片手のまよい犬!」

これは、セルジオ・レオーネ監督、クリント・イーストウッド主演、エンニオ・
モリコーネ音楽の、映画「続・夕陽のガンマンー地獄の決斗」のポスターでの
惹句(宣伝コピー)です!

1967年公開から遅れてリバイバル上映で観て、強烈に焼き付いた!
社会に何のプラスも無いような娯楽だけの?西部劇なのに、ジョンには
映画の中のベストフイルムみたいなオーロラが漂っていた。。

当時サントラレコードは、シングル盤しか発売されて無かったので、アメリカ
のレコード会社に下手な英語で注文して1か月位してLPレコードが届いた時
には、飛び上がって歓喜の涙だった。。当時18才の青いジョンだった。。

先日、何気なくネットで「サッドヒルを掘り返せ」という映画を見つけ、ユーチュブ
で観たら、なんと!「続・夕陽のガンマン」の映画のラストシーンの、墓場を
掘り返すドキュメントだった!

スペインでのロケ地に作られた、ラストの三角決斗での墓場がそのまま残っている
ので、有志のファンが草や土に覆われた墓地を整地して、当時を呼び起こそうと
してるドキュメントなのだ!

いわゆる映画ではやりの聖地巡礼なのだ!(宗教でないのがいいね!)

既に完成して、先日 東京国際映画祭で、世界初にワールド・プレミア上映が
あったと!

残念、情報取りが遅かった!間に合えば、撮影中にジョンもスコップ持って、
スペインのサッドヒルに行き、掘りたかった!

地震で結構大事な物を破損したけど、これがもっと残念な事みたい。。
 

昭和歌謡と映画

 投稿者:昭和芸能命  投稿日:2017年11月18日(土)19時06分1秒
  書籍情報~~一冊の本が小生のアンテナに引っかかりました。『昭和テンペスト/上海リル正伝』。時代背景が何とも興味をそそります。人生のほとんどを戦争に引き裂かれ、振り回され、ズタボロなりながらも、暗黒の重しの間隙を縫うようにして生きながらえた我々の親父世代の青春と風景が垣間見えるようです。  

ドリーム

 投稿者:昭和芸能命  投稿日:2017年10月 4日(水)18時49分2秒
  『ドリーム』〈光の森〉。職場の人に薦めたら今日観に行って〝面白かったあ〝と喜こばれました。
薦めた甲斐がありました。
 

懐かし映画グッズ展、29日まで!

 投稿者:ジョン  投稿日:2017年 9月27日(水)13時59分6秒
  くまもと森都心プラザ図書館(3階入口展示ケース)での展示も 29日(金)
までに! 入場無料で、9時半から20時半まで。

小スペースですので全ての(3万5000点余)資料は展示出来ませんでしたが、
邦画・洋画を区別して かつての懐かしい思い出の映画に出会えるように
100余点を展示しております。

感想落書きノートも置いてますので、文句でも似顔絵?でもメモして下さい
地下駐車場ありで、確か1時間100円?だったようです。
 

備えあれば憂いなし

 投稿者:昭和芸能命  投稿日:2017年 9月25日(月)11時41分49秒
  映画はともかく、無人島での殴り合いは大賛成ですね。
そもそも国を戦争という最悪の状態に至らしめること自体が政治と外交の失敗であり、最も愚劣な選択でせう。
相手がどんな卑劣な国家であっても、日頃から民間交流や経済分野で恩を売っておいて、万が一、敵対することになっても、相手がどうにも手を振り上げることが出来ないように根回ししておく、そのような長期的戦略や徹底した不戦のスタンスを貫くことこそが真の愛国者であり唯一まともな大人の政治ということでせう。
前世紀、あれだけ愚かな世界大戦に懲りておきながら少しも学習していない。
嘘でもいいから普段から仲良くしておけばミサイルなんか飛んで来ませんって。
 

アジアフォーカス6

 投稿者:ジョン  投稿日:2017年 9月23日(土)08時17分28秒
  毎年恒例の「アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2017」も、今日と明日のみ
の開催に。
下記の独自のお薦め作品も含めて、時間の許す限りジョンも9作品を鑑賞!
今年はどれも水準以上で、感動や懐かしさ等 心に沁みる作品に脱帽した!

海は広いな大きいな と同じく、世界にはいろんな人種・地域・慣習等があり、
考えが違うのは当たり前! それで戦争なんて子供の喧嘩だね!

今でも争いの国々の首脳には、強制的に 各国の映画を見せるのも一考かな?
それでも闘いたいなら、ある無人島で、首脳たちだけで 素手で 闘えばいい!
市民・国民は 中継で観るだけ。被害は無い!国連で決めて欲しいな!

アジアフォーカス作品は明日までだけど、協賛企画の「福岡アジアフイルム
フエスティバル」は26日まで開催中です。
ここの作品も優秀作がいっぱい!
「妹よ」や「ラオス竜の奇跡」はお薦め!他に「わたしはマララ」「台北
ストーリー」「おじいちゃんの里帰り」「シリア・モナムール」「京城学校
消えた少女たち」「アフガニスタン用水路が運ぶ恵みと平和」・・等
11カ国、計9作品が上映されています。(アジア美術館にて)

高速バスで2時間の隣の街へ 滅多に無い アジア映画の祭典、一度行けば
病みつきの興奮です! ジョンはおかげでもう20年?かな。。
 

レンタル掲示板
/44