teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 信頼なくす(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


相互リンクのお願い

 投稿者:フォルクローレ  投稿日:2015年12月23日(水)11時16分12秒
  突然のお願いで恐縮でございますが、弊会フォルクローレはボランティア活動の更なる発展のため、関係する諸団体様のホームページとの相互リンクを希望しております。
既に勝手ながら貴団体のサイトをリンクでつながせて頂きました。
弊会のサイトをご覧頂きご確認の上、誠にお手数で恐縮ですが別紙添付の条項に付き、貴サイトへのリンクをお願いしたい所存です。
宜しくお願い申し上げます。

フォルクローレ連絡協議会事務局長・松原和雄
TEL049-258-3218   mail folklorestar@gmail.com

団体名  「フォルクローレ連絡協議会」
テーマ文 「フォークダンスを通じて30代までの青少年の健全な出逢いと交流をめざす運動です。」
URL   folklore-folkdance.com


http://www.gilishya-shinwa.com

 
 

第14回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

 投稿者:TAMA映画フォーラム実行委員会  投稿日:2013年 5月 1日(水)06時14分45秒
  突然の書き込みで失礼いたします。

毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
23回目となりますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で第14回を数えます。

深川栄洋監督、石井裕也監督、今泉力哉監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を広く募集しております!

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      6月28日(金)必着
                    (お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/ をご覧ください。
皆様からの沢山のご応募を心待ちにしております!!

----------------------------------------------------
【映画祭・TAMA NEW WAVE情報はコチラでも発信中】

TAMA NEW WAVE公式twitter:https://twitter.com/tcf_nw
映画祭facebookページ:http://www.facebook.com/tamaeiga

昨年度グランプリ受賞作品
『かしこい狗は、吠えずに笑う』(渡部亮平監督)
6月22日(土)~6月28日(金)オーディトリウム渋谷にて公開決定!!
上映詳細:http://a-shibuya.jp/archives/5915
----------------------------------------------------
 

【締切7月27日まで延長!】第13回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

 投稿者:TAMA映画フォーラム  投稿日:2012年 7月 3日(火)16時57分31秒
  突然の書き込みで失礼いたします。

以前告知させて頂きました、下記の作品募集につき
締切を7月27日(金)までに延長させて頂きました!

毎年多数のご応募を頂いている国内屈指の長編作品の
コンペティションになります。腕試しにぜひご応募ください!

■昨年度グランプリ受賞作品
堀内博志監督 『私の悲しみ』
7月7日(土)より渋谷ユーロスペースにて公開決定!!
http://watashi-no-kanashimi.perfect-world.me/

*************************************

毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
本年で第22回を迎えますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で13回目となりました。

深川栄洋監督、安田真奈監督、石井裕也監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を募集しております。

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      7月27日(金)必着
                    (締切延長しました!お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/をご覧ください。

TAMA NEW WAVE最新情報はTwitterで!!
https://twitter.com/tcf_nw

皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!

*************************************

http://www.tamaeiga.org/

 

第13回 TAMA NEW WAVE 応募開始のお知らせ 

 投稿者:TAMA映画フォーラム実行委員会  投稿日:2012年 4月22日(日)13時13分55秒
  突然の書き込みで失礼いたします。
毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
22回目となりますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で第13回を数えます。
深川栄洋監督、石井裕也監督、今泉力哉監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を広く募集しております!

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      6月29日(金)必着
                    (お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/ をご覧ください。
(Twitterはこちら! ⇒ @tcf_nw)
皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!!
 

米国アカデミー賞公認国際短編映画祭が2012年の開催に向け、上映作品募集中!

 投稿者:ショートショート実行委員会メール  投稿日:2011年11月 4日(金)18時11分55秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。作品募集の告知をさせて頂ければと思います。

******
米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画際「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」では、2012年の開催に向け、下記の6つのカテゴリーで作品を募集しています。

●ジャパン部門 (25分以内/ジャパンプレミア/2010年6月以降に制作された作品)
  ※米国アカデミー賞短編部門ノミネート選考対象の部門になります
●NEO JAPAN(非コンペティション/25分以内/ジャパンプレミア不問)
●旅シヨーット!プロジェクト(20分以内/ジャパンプレミア不問/旅がしたくなる作品)
●ストップ!温暖化部門(25分以内/ジャパンプレミア不問/温暖化をテーマとした作品)
●ミュージックShort部門(10分以内/映画祭指定の音楽を使用/2010年8月1日以降に制作された作品)
●CG部門(25分以内/ジャパンプレミア/2010年6月以降に制作された作品/フルCG作品)

詳しい募集要項は、下記のウェブサイトをチェック!

http://www.shortshorts.org/2012_call_for_entry/

<応募締め切り>
一次〆切:2011年11月15日 ※ジャパン部門のみ
二次〆切:2012年1月16日

※ジャパン部門に限り、一次〆切までに応募された作品から、優先的に選考にはいりますので、二次〆切前に上映作品が決定してしまった場合はご了承ください。

公募に関するお問い合わせ: submission@shortshorts.org (ショートショート実行委員会)

http://www.shortshorts.org/2012_call_for_entry/

 

第12回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

 投稿者:TAMA映画フォーラム実行委員会  投稿日:2011年 5月15日(日)20時39分42秒
  突然の書き込み失礼いたします。

毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
昨年20周年を迎えましたが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で第12回を数えます。

深川栄洋監督、安田真奈監督、石井裕也監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を広く募集しております!

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      7月8日(金)必着
                    (お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/ をご覧ください。
(Twitterはこちら! ⇒ http://twitter.com/tcf_nw
皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!!
 

学生バカデミー映画祭!!

 投稿者:学生バカデミー制作委員会運営事メール  投稿日:2010年11月19日(金)15時25分24秒
  こんにちは。

こちら、大阪で学生バカデミー映画祭を主催させて頂きます

学生バカデミー制作委員会運営事務局の白川と申します。

「学生の学生による学生の為の映画の祭典を開催いたします」と言った書き込み(BBS)等やメールを多数の映画研究会、映画サークル様にご連絡いたしました。

その件に関しましてお返事頂いた方や、お問い合わ頂いた方、すでに動画を送って頂いた方に延期のお知らせとお詫びを申し上げます。

今回、学生バカデミー映画祭を開催するにあたりまして、動画の応募が当局の定める規定数を満たしていない為に

応募締め切りを10月末ではなく、来年の【一月二十日】に延期し、映画祭の開催を【二月】に決行する事になりました。

当初お伝えしました締め切りの10月末に向けて動画の準備をなさっておられた方及び、関係者の皆様方へ大変御迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。


今年、日本全国の各地方で幾つもの映画祭が開催されていたかと存じます。

その映画祭に応募し、惜しくも入賞できなかった応募者様もおられるかと思います。

が、入賞できなかった方も同じ動画での再チャレンジが可能となっております。

規定数に満たしていない今、賞金を獲得できる絶好のチャンスです!!

☆賞金内容☆

*賞金総額*【100万円】!!!


*【爆笑部門】*【感動部門】*

*各部門でのグランプリ*!【30万円】!!!

*各部門での優秀賞*【10万円】!!!

*各部門での準優秀賞*【5万円】!!!

*審査員特別賞*【10万円】!!!

になります!



グランプリや優秀賞などといった賞金総100万円の映画の祭典になっております。



爆笑部門と感動部門の2つに分かれておりまして、身近にある携帯電話やデジカメ等で撮影された物の応募も可能となっております。

又、当日は学生だけではなく多数の企業も参加予定しており、この機会を通し学生と企業の架け橋になればと思うと共に、
映画祭を通じ全国の学生のネットワークの拠点にしたいと思っております。

詳しい詳細は下記のURLをクリックして頂けたらと存じます。

     http://bakademy.com/

同時にブログの方も日々更新しておりますので、参考がてらに見て頂きたいと思っております。

http://ameblo.jp/ryu-rc/

貴重なスペース有難うございます。

http://bakademy.com/

 

サイト移転

 投稿者:Kota  投稿日:2010年10月25日(月)13時03分29秒
  長年、公式サイトを置かせていただいたinfoseekさんの「infoseek iswebライト」が10月いっぱいでサービス終了となるそうです。
それに伴いましてSky Theater PROJECTのサイトを引っ越しさせていただきましたので、お知らせいたします。

新URLは、
http://sky.geocities.jp/skytheaterproject/
です。

現在は旧サイトのトップから自動で飛べるようになっておりますが、それも10月末まで。
ブックマーク、リンクの変更をよろしくお願いいたします。
 

学生バカデミー映画祭!!

 投稿者:学生バカデミー製作委員会運営事メール  投稿日:2010年 9月17日(金)22時10分21秒
   こんにちわ。

こちら大阪で学生バカデミー映画祭を主催さしていただくことになりました、
学生バカデミー制作委員会運営事務局の白川ともうします。

この度2010年12月に学生の学生による学生の為の映画の祭典を開催いたします。

グランプリや優秀賞などといった総額賞金100万円の出る映画の祭典になっております。

爆笑部門と感動部門の2つに分かれておりまして身近にある携帯電話やデジカメ等で撮っての応募も可能となっております。

又、当日は学生だけではなく多数の企業も参加予定しており、この機会を通し学生と企業の架け橋になればと思うと共に、映画祭を通じ全国の学生のネットワークの拠点にしたいと思っております。

詳しくは下記のURLを観覧していただけたら幸です。

     http://bakademy.com/


貴重なスペース有難うございます。

http://bakademy.com/

 

Twitter

 投稿者:Kota  投稿日:2010年 7月31日(土)05時10分35秒
  『東京おしゃれ探偵シマヅヤマゴウGO!』の
関係者のツイッターを紹介します。

脚本:四方田直樹
http://twitter.com/MISO_DARE
監督:中原充
http://twitter.com/atsushin
制作:たけうちこうた
http://twitter.com/mayakane
サムシング役:堀口大介
http://twitter.com/Gucciholy
怪盗パピコ役:加治屋馨子
http://twitter.com/kaoruko0903
怪盗ピンポン役:山城秀之
http://twitter.com/hiroshimaya
Edo Yah Little Cat役:夕起ゆきお
http://twitter.com/yuki__yukio
アタックチャンス役:津田タカシゲ
http://twitter.com/dar2hettin

他にもいるかも知れませんが、とりあえず──。
 

【締切8月6日まで延長!】第11回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

 投稿者:TAMA映画フォーラムメール  投稿日:2010年 7月19日(月)12時31分13秒
  突然の書き込みで失礼いたします。

以前告知させて頂きました、下記の作品募集につき
締切を8月6日(金)までに延長させて頂きました!

毎年多数のご応募を頂いている国内屈指の長編作品の
コンペティションになります。腕試しにぜひご応募ください!

■昨年度のグランプリ受賞作品
今泉力哉監督 『最低』
【監督の経歴】
2008年「微温(ぬるま)」が水戸短編映像祭でグランプリ受賞。
TAMA NEW WAVEでグランプリ受賞後、UPLINK、TOLLYWOODなど多くの映画館で
特集上映が組まれている。
現在、『さよなら人類』で有名なバンド<たま>の現在の活動を追った
音楽ドキュメンタリー「たまの映画(仮)」を製作中。自身初の長編映画となる予定。

昨年度受賞作品の詳細は以下をご覧ください。
http://www.tamaeiga.org/modules/tinyd2/rewrite/tc_10.html

*************************************

毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
本年で第20回を迎えますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で11回目となりました。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を募集しております。

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      8月6日(金)必着
                    (締切延長しました!お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/modules/tinyd2/ をご覧ください。

TAMA NEW WAVE最新情報はTwitterで!!
https://twitter.com/tcf_nw

皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!

*************************************

http://www.tamaeiga.org/

 

映画祭TAKE∞(ゼロ)開催のお知らせ

 投稿者:成城大学映画研究部メール  投稿日:2010年 2月 5日(金)22時59分25秒
  全国の映画ファンの皆さんにお知らせです。
2010年3月18日、成城学園五十周年記念講堂にて、映画祭TAKE∞が開催されます。

本選にお越し頂く4人の審査員の方々が決定いたしました!
ポレポレ東中野の支配人であり、自主映画の登竜門的存在である下北沢トリウッドを経営する、大槻貴宏氏。
『アメリ』から『いかレスラー』まで、幅広い作品を買い付け、プロデューサーとしても活躍している、トルネードフィルム代表取締役、叶井俊太郎氏。
雑誌映画秘宝の「日本映画縛り首」や、コミック『フロム・ヘル』の翻訳などでお馴染みの映画評論家、柳下毅一郎氏。
『渋谷怪談』『ベロニカは死ぬことにした』などを監督し、過去には『呪怨2』など数多くの作品に出演もされている映画監督、堀江慶氏。
当日足を運んでいただいた皆さんと、個性豊かな審査員の方々により、グランプリに輝く作品が決定されます。

只今前売りチケットのご予約を受け付けしております。
(前売り¥300、当日券¥500)
Webにてご予約して頂いた方には、当日前売り料金でのお渡しとなります。
ご予約はこちらへhttp://takezero.ehoh.net/

映画ファンの皆さん、ぜひあなたの手でグランプリ作品を選出して下さい。
皆さまのお越しをお待ちしております!

◆第6回TAKE∞ HP【  http://takezero.ehoh.net/   】
質問等はこちらへ
◆ E-mail 【   seijo_eiken@yahoo.co.jp    】

http://takezero.ehoh.net/

 

映像ワークショップ(remoscope workshop)

 投稿者:remo*TOKYOメール  投稿日:2009年11月22日(日)00時40分40秒
  remo*TOKYOの活動第二弾として、横須賀でのremoscope workshopを行います。皆さまのご参加をお待ちしております!
[remoscope]とは、remoが考案したリュミエール・ルール*に則り撮影された映像を総称する造語です。このワークショップでは、特別な技術はまったく必要ありません。初心者、経験者を問わず「作品」をつくることができ、それぞれの作品を参加者とともに鑑賞し楽しみます。なにげない風景がさまざまな視点で切り取られ、異化されていくその静かな驚きを味わう…そんな“句会”のようなワークショップです。今回は米海軍基地を始め、三笠公園やドブ板通りなどで有名な横須賀を舞台に行います。

【日時】2009年12月6日(日) 14:00- 18:00
【場所】DJ BAR SHELL http://www.djbarshell.com
【参加費】1000円
【機材】こちらでご用意しております。
【定員】10名
【申し込み】氏名・連絡先(e-mail/電話)を明記の上tokyo★remo.or.jpまで申し込みください。(★=@)
【企画】remo*TOKYO [NPO法人 remo/記録と表現とメディアのための組織]

http://www.remo.or.jp/ja/

 

SSFF 「FOCUS ON ASIA」&映像ワークショップ開催!

 投稿者:shortshortsメール  投稿日:2009年10月 7日(水)18時35分2秒
  ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2009
秋の特別上映会「FOCUS ON ASIA」&映像ワークショップ開催!

今年の「FOCUS ON ASIA」は10月22日(木)~25日(日)の日程で、東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス内)にて開催。韓国の人気俳優、ユ・ジテ氏が「ラ・ジュテ」のオマージュとして制作した「Invitation/招待」、ストップ!温暖化部門にて特別上映となった加瀬亮&真木よう子主演の「everyday」など、アジアンクリエイターの“今”を彩る、ハイクオリティーなラインナップとなっています。

また10月25日(日)には同会場にて、MTV、スペースシャワーTVの両アワードで、ベストディレクター賞他多数受賞、ミュージックビデオ創世記からのパイオニア、丹下 鉱希(たんげ こうき)氏をお迎えしてのワークショップを開催。彼のクリエイティブの秘密について語って頂きます。こちらは入場無料。

特別上映会「FOCUS ON ASIA(フォーカス・オン・アジア)」
■日程:2009年10月22日(木)~25日(日)
■上映スケジュール:※ウェブサイトをご参照下さい
■会場:東京都写真美術館
     恵比寿ガーデンプレイス内 東京都目黒区三田1-13-3 1Fホール
■チケット:1プログラム券 前売/¥1,300 当日/¥1,500
       2プログラム券 前売/¥2,200 当日/¥2,500
              学生 前売/当日 ¥1,300
              シニア(60歳以上)、障害者割引:¥1,000(身分証、障害者手帳を提示)

映像ワークショップ  “イメージする”を考える ~音楽と映像の関係~
■日程:2009年10月25日(日)
■スケジュール:16:30~19:30 (予定)
■参加費:無料 ※要事前登録
■会場:同上
■講師:丹下 鉱希(たんげ こうき)氏

詳しくはこちら:
http://www.shortshorts.org/focus_on_asia_2009/

http://www.shortshorts.org/focus_on_asia_2009/

 

ミラクルロマンスは月の輝き

 投稿者:Kota  投稿日:2009年 8月20日(木)13時50分56秒
  『ガンガンいこうぜ』で好評を博したSky Theater PROJECTの
久々の新作はバックステージもの。
女ばかりの素人劇団は、果たして無事、公演を成功させられるのか?

もしかしたら貴女かもしれない誰かの、
人生の中で出会った「憧れのヒロイン」と共に過ごした
短く、だけれど輝く日々とその後の人生の物語──。
さあ、夢を叶える時ですよ。


Sky Theater PROJECT Vol.11
『ミラクルロマンスは月の輝き』

 貴女のヒロインは誰ですか?

劇場:サンモールスタジオ(新宿御苑前駅より徒歩3分)
期間:2009年9月2日(水)~9月8日(火)

《作・演出》
四方田直樹

《出演》
檜枝美希/上田晴美(俳協)/大谷なおり(空鼎鬧)
木村奈々恵(0 BEAMS)/末千絵(テンダープロ)
徳元直子(劇団ぐるぐる牛)/東出のり子(ブレス)
松尾美香(流星揚羽)/みやび/丸二明紀子
佐々木秀人/吉永輪太郎/たきざわちえ象

《スタッフ》
演出助手:堀口大介
舞台監督:坂野早織/酒井詠理佳
照明:清水利恭(日高舞台照明)
音響:井出“PON”三知夫(La Sens)
選曲協力:海野朋子
舞台美術:向井登子
映像:中原充
イメージイラスト:eco*
制作:林田真/たけうちこうた
制作助手:宮内怜
企画製作:Sky Theater PROJECT

《公演日程》
2009年9月2日(水)~9月8日(火)
9/2(Wed.) 19:30~
9/3(Thu.) 19:30~
9/4(Fri.) 14:00~/19:30~
9/5(Sat.) 14:00~/19:00~
9/6(Sun.) 14:00~/19:00~
9/7(Mon.) 19:30~
9/8(Tue.) 18:00~

《チケット》
前売・当日:3,000円
(全席自由・日時指定)

詳細は、公式サイトまで。
http://skytheater.hp.infoseek.co.jp
 

相模原市民ミュージカル第二回出演者募集中です。

 投稿者:相模原市民ミュージカルメール  投稿日:2009年 1月30日(金)17時34分30秒
  神奈川県よりこんにちは♪
第2回相模原市民ミュージカルの出演者を募集してます♪
初心者の方や、前回出演されてない方でも、大丈夫ですよ(^_-)-☆
少しでも、興味のある方は説明会を行っているので、
是非下記のHPよりご連絡ください。
お待ちしております☆彡

ホームページもリニューアルしました
http://soul2009.iinaa.net/
ブログはこちら
http://yaplog.jp/sagami-musical/

s2010musical-main@yahoo.co.jp

http://soul2009.iinaa.net/

 

倉科カナ&天野浩成&栗原瞳 舞台挨拶決定!

 投稿者:ブリリアショートショートシアタメール  投稿日:2008年12月19日(金)13時45分16秒
  突然の書き込みで失礼致します。

 初監督短編作品『サクラ、アンブレラ』(出演:清水ゆみ、麻生幸佑)等でショートショートフィルムフェスティバル&アジアのジャパン部門2年連続入選ほか、数々の映画祭で受賞を重ねる新進気鋭監督・古新舜が、鮮やかかつどこか懐かしい世界観で描く、話題のショートフィルム『koganeyuki』がついに、ブリリア ショートショート シアター クリエイターズスロット「Biz-R プログラム」でプレミア上映決定!

 服飾学校を卒業したばかりの社会人一年目の里佳役でショートフィルムの主演に初挑戦するのは、『砂時計』(08)『ぼくたちと駐在さんの700 日戦争』(08)でエネルギッシュな演技を披露した2006ミスマガジングランプリの倉科カナ。そして里佳を支える店長役には特撮、ドラマ、ホラーとジャンルを問わず幅広い役柄をこなせる、栗原瞳。

 今回のプレミア上映では、この2人の若手女優も来場し、トークショーを同時開催します。ブリリア ショートショート シアターならではの上映イベントです!是非この機会をお見逃しなく!

<ショートフィルム「koganeyuki」プレミア上映&舞台挨拶>
日程: 2008年12月20日(土)
時間: 10:30~12:50
会場: ブリリア ショートショート シアター
上映内容: 「koganeyuki」「サクラ、アンブレラ」「ほわいと。ポーズ」 計3作品
チケット: 2000円
※割引のご利用は出来ません。
※年間パス会員は500円引きとなります。

★チケットは、シアター窓口またはウェブにて絶賛発売中!(www.Brillia-sst.jp)

http://www.brillia-sst.jp

 

映画出演者募集

 投稿者:にしグミメール  投稿日:2008年12月 1日(月)17時58分38秒
  『home sweet home』
16ミリフィルム映画の出演者を募集しています。

*作品概要
タイトル:Home sweet home(ホーム スイート ホーム)
尺:20分
撮影媒体:16ミリフィルム(白黒・カラー)
撮影期間:1月中旬の5〜6日間
     (他にリハーサル日を1~2日とります)

*作品内容
海に打ち上げられた男。
彼は50年前に行方不明になったマジシャンだった。
見せ物にされ、逃げ出すとそこには新しい世界。
男の帰るところは、どこにあるんだろう。
コミカルな演技と不思議なマジックで現代に夢のある世界を映す。


*募集キャスト

・ヒコーキ:主人公。30才前後男性、パントマイムができると良いです。マジックをしてもらうことになるので、
手先が器用な方希望です。

・ジョー:人なつこい男の子。9歳前後。

・なつこ:自殺しようとする女性。物語のキーパーソン的存在。
20~30歳位。

・ちえこ:ヒコーキの恋人。75歳前後。


※スタッフは8人程度で行います。
※交通費・昼食は支給します。


何か不明な点があれば下記までお願いします。
東京工芸大学 加藤
home_sweet_film@yahoo.co.jp
 

ダンスシアター他動式2008年公演『いつかの休日』

 投稿者:制作担当メール  投稿日:2008年10月17日(金)14時01分34秒
  公演告知させていただきます。

ダンスシアター他動式 新作公演2008
     「いつかの休日」

振付:伊藤多恵   音楽・テキスト:港大尋

12月6日(土)14:00開演 / 19:00開演
12月7日(日)15:00開演
(受付開始:開演60分前、開場:開演30分前)

出演/黒沢美香(12/6 19:00、12/7 15:00のみ)、吉沢恵、松原佐紀子、千葉真由美、松本大樹、新井純、永山裕子、港大尋 ほか

<会場>
セッションハウス
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158
tel 03-3266-0461
東西線神楽坂駅・神楽坂方面出口徒歩1〜2分


<チケット>全席自由席/日時指定
前売り/3500円 当日/3800円
学生割引/前売り・当日共3000円(小中学生、高校、大学、専門学校生に摘要。高校生以上は当日、学生証を見せてください)

<予約>
◎ダンスシアター他動式
tel 080-3486-4141(10:00〜18:00)
mail tado-shiki4141@softbank.ne.jp(希望日時、枚数、氏名、チケット郵送先住所)
fax 048-883-3973(24時間)

※携帯メールへの予約
ご予約後1週間以内に銀行または郵便振替にて料金をお支払いください。恐れ入りますが、お振込手数料をご負担ください。入金確認後、チケットをお送り致します。チケット郵送後のキャンセルはできませんのでご了承ください。
銀行:横浜銀行 溝口支店 普通 1732411 ダンスシアタータドウシキ
郵便振替:00230-0-95151 ダンスシアター他動式

◎セッションハウス
tel 03-3266-0461
fax 03-3266-0772(24時間)
yoyaku@session-house.net

◎JCDNダンスリザーブ
http://dance.jcdn.org/


<お問い合せ>
ダンスシアター他動式
tel 048-883-3973(土日休日をのぞく10:00〜18:00)
fax 048-883-3439

セッションハウス
tel 03-3266-0461
fax 03-3266-0772
mail mail@session-house.net

芸術文化振興基金助成事業

とびっきりの大人達による贅沢な時間“いつかの休日”。
ご予約はどうぞお早めに!
 

私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年10月 5日(日)15時24分19秒
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。
 

レンタル掲示板
/6