teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


フォントなどなど

 投稿者:Yokochan(家主)メール  投稿日:2012年10月29日(月)21時18分46秒
  こんばんは。

>まゆつば鉄道さん
お返事が遅くなりましてすみません。実はこの掲示板に投稿があった場合、携帯にメールが入るようになっているんですが、最近迷惑メールが増えたことから、迷惑メールフィルタ機能を「強」にしたところ、投稿お知らせメールも弾かれるようになってしまいました(汗)ということで、レスが遅くなりましたことご容赦ください。

>吉野口
おっと来ましたね!俺の吉野口フォルダが火を吹くぜ!思って探してたら出てきませんねん(汗)どうも整理が悪いんですよね…。

吉野口は駅弁ありますよね~。柿の葉すし。僕大好きです。この間、吉野線開業100周年スタンプラリーをしたのですが、数あるスタンプポイントのうちのひとつが、この駅前にある駅弁屋さん「柳屋」さんでした。もちろん寿司もお買い上げ(笑)

さて吉野口駅本体のお話ですが、本当に軒を貸して母屋を取られるような感じになっちゃってますよね。駅名標が独特ですが。同タイプの伊賀上野は…どっちも微妙ですね。

ちなみに国鉄フォントの駅名標や名所案内、確かにローカル線に多いですが、意外なところでは四条畷などに現役でありました(今はどうだか…)

>ピタパ
そうなんですか。ではまさに今回の恩恵を最大に受けられるようになったのですね。確かにねえ、ポストペイの抵抗と、連絡定期が殆どの区間で発券できないという、致命的な特徴?で伸び悩んでいる感がありますよね。ちなみに僕もピタパは持ってません。

というか、今までが相当に大変じゃなかったですか?僕やったら絶対定期入れ間違いますわ(笑)

それから、ポスター画像ありがとうございます。大きさ的に確証は持てませんが、これはロールズさんところの「方向幕フォント」ですね。今auの乗り換え割のCMでやってるのと同じやつです。
 
 

国鉄フォントのネタ

 投稿者:まゆつば鉄道メール  投稿日:2012年10月27日(土)19時11分25秒
編集済
  こんにちわ。
ご無沙汰しております。

ブログにも記事をアップされていましたが、国鉄フォントがあちこちで人気となっているようですね。
まず本家ですが、吉野口駅にまだ生き残っているのを目にしました。
近頃ハマっているジョギングで吉野口駅まで走っていった時、帰りは電車に乗ろうとした際に見つけました。
乗り換え案内の看板で、近鉄→JRの看板に国鉄フォントが健在ですね。
いっぽう、JR→近鉄の看板はあいにく国鉄フォントではありませんでした。
「JR難波方面」との表記があるので、たぶん、湊町駅がJR難波駅と改称された時に取り替えられたのでしょうか。
J西エリアですと、アーバンネットワークや新幹線などでは激減もしくは絶滅していますが、ローカル線では国鉄フォントがまだ細々と生き残ってる事例がちらほら。

話が脱線しますが、吉野口駅はいまだに駅弁(柿の葉寿司)を販売している駅で、あの立地条件の駅としては、売店がある事自体珍しいのに、駅弁の販売がある事が更に稀有な駅ですよね。
JRより近鉄のほうが本数が多い駅なので、売上の多くが近鉄客じゃないのかと思えるのですが、それでも、売店のおばちゃんの人件費と売店の家賃が賄えるほど売上があるのかしら?と他人事ながら気になってしまいます。
とりあえず私はあんパンとジュースを買って存続に協力しました(笑)
紺色のホーロー板に白抜き文字の行先案内が残っていたり、本屋の建物財産票も「明治45年」とあって、いかにも手を入れられていない田舎の駅な雰囲気がいい味を出しています。


話を本筋に戻しまして(笑)、12月1日より近鉄、京阪にてICOCAが使用できるようになりますよね。
日々の通勤で、近鉄-JR-近鉄という経路ゆえに、片道あたり5回もパスケースから定期券を出して自動改札機に通している私としては、ICOCA化はとても有難い限り。
さて、この宣伝のポスターに国鉄フォント(国鉄っぽいフォント?)が使用されているのを目にしました。
いやしかし、JRの駅名表は「じぇいあーる」としなくても、カタカナでいいんじゃないのか?と変なところでツッコミを心の中で入れてたりします(^_^;)

それにしても、京阪も近鉄もJRと仲が良いですね。
観光用の割引切符なども共同で発売していますし。
本来、私鉄連合が推進していこうとしていたPITAPAは、クレジットカード前提のポストペイで利用者的には敷居が高くて使いにくいから、両社とも方針転換を図りつつあるのかもしれません。
これが阪急だったら、絶対にICOCAなんか認めないぞ!と突っ張りそうですが。

画像上:JRタイプの駅名表に近鉄電車。軒を貸して母屋を取られるかもしれない利用状況の駅ですね。
画像中:吉野口駅の国鉄フォントの乗り換え案内です。
画像下:上記の書き込みの、ICOCAポスターです。(左半分が全体、右半分がフォントのある部分の拡大です)

http://d.hatena.ne.jp/mayutsuba-railways/

 

遅くなりまして…

 投稿者:Yokochan(家主)メール  投稿日:2012年 9月29日(土)17時07分49秒
  こんにちは。台風が近づいていますね。

>えくすさん
お返事が遅くなりましてすみません。

あ、そういうことでしたか◆◆◆(^^)会社を背負って頑張る選手は大変ですよね。結果を出さないと本当に大変でしょうからねえ…今企業さんが一番削減しようとしている部門でしょうからねえ…。

>スーパーはくと
おそらく路線は電化することはないでしょうし、大阪連絡の色濃い路線ですから、当分は大阪駅からディーゼルエンジンの音は消えることはないかなと思います。余計な話ですが、10年ほど前に、線路内に立ち入った中学生を新快速がはね、要請を受けて出動していた消防士2名が後続列車にはねられて死傷するという痛ましい事故があったのですが、その後続列車がこの列車やったですねえ…。

>京急線の…
この日は朝から大変な思いをされたことかと思います。会社で出退勤管理をしている関係で、事故やダイヤ乱れには敏感になりました(汗)京急線のように広範に相互乗り入れを行っている会社だと、こういうときに大変だと思います。事故復旧がやたらと早い京急ですが、今回はトンネル内にかかる事故ということで、なかなか大変だったみたいですね。しかし、あれだけの事故で死者がなかったということに、ほっと胸をなで下ろしました。75km/hで脱線すると、惨いことになってもおかしくないと思うんですよね。

↓京急と言えば、この光景(^^)
 

あぁ、なんだか・・・

 投稿者:えくす  投稿日:2012年 9月25日(火)23時56分49秒
   今日は妙な一日になってしまいました。 その様子は後述するとして。

尼崎から1駅北>
 確かにσ(ー_ー)は以前そこには行きましたが、その工場は通り過ごしたような。
 その奥にある、壁一面に太陽電池パネルのあったところでしたか。

 でも、オリンピック中は太田選手はとっても気になっていました。
 メダル取れなかったら会社に戻れなくなるんじゃないかと思うと・・・(^^)
 団体で銀が取れて、本当に良かったです。 これで我々も、またIceBoxが食べられるというものです。
 北京では個人で銀を取っているので、あと3枚分がんばってもらいましょう。

スーパーはくと>
 まだ社会人に成り立ての頃に、初めて乗りました。思えばこの車窓から見たのが、初めての「大阪の鉄道の景色」だったような。そういえば都会の中に入っていく気動車列車って、そうそう首都圏では見られないですね。 でも複々線の外側を猛スピードで走る気動車のエンジン音はたまりませんね(^^)。

で、今日の通勤>
 朝のニュースで早々に知ったので、とにかく早く出発しました。この時点で、σ(・_・)の職場の最寄り駅へは行けるのは分かっていたので、気になるのは運転間隔と混雑具合。

 いちおう横浜駅に着いた時点(朝7時頃)では時刻表通りの運転。下りの行き先はもちろんいつもと違っていました(上の写真)。乗客はまばらでけっこう座れました。上りは・・・やっぱり混雑はしていなかったような気はしましたが、それを知ってか知らずか12両ではなく8両特急が多かったような気がします。やはり不通区間がある関係で、車両の行き来がうまくできなかったのでしょう。
 で、今回の一連の事故は逗子方面には影響はなかったので、新逗子には列車で行けました。ですがさすがにダイヤ通りとはならないみたいで、朝は時刻通りでも時間がたつにつれ乱れていたようです。

 職場の同僚で、今回不通区間の影響を受けた人はけっこう多く、基本は久里浜からJR横須賀線で逗子に行き、そこから新逗子まで歩いて乗り換えと言う人たちが多かったようです。なのでいつになく新逗子始発の列車が混んでいたような(^^)。
 帰りはそんなんなので、もうすっかり時刻通りにはなっていませんでした。優等列車は「特急」になっていて、2100形も使われていました。12両編成はナシ。行き先は全て品川でした。

 普段は見ることのない、砂利運搬車が準備万端の状態でエンジンを回して控えておりました。(下の写真)

 事故現場の方は、土砂を受けて止まった列車がトンネルに突っ込んだ形になってしまい、重機も入ることができずに作業が遅れたようです。普段から事故復旧が早いことで評価が高い京急であってもさすがに今日は・・・ と思っていたのですが、明日には運転を全て再開させるべくがんばっているそうです。そのあたりは、やるな京急、なのでしょうか。
 
 

あ、いえいえ。

 投稿者:Yokochan(家主)メール  投稿日:2012年 9月23日(日)21時48分25秒
  こんばんは。やっと涼しくなってきたと思ったらまた来週は暑くなるとか何とか…。今年は本当によく焼けました。謎の東南アジア人になってます(汗)

>ゴエンさん
>福鉄の…
はい、そうです。実は訪れたのは冬でして、寒くて雪が降っていたこともあり、あまりちゃんと見ていなかったんですよね。できればゴエンさんが撮られたように、よく分かる位置から撮ってみたり、動く様子をもっとよく眺めたかったのですが…。

>回送=KAISO
これはさすがに…ということで、指摘があったのか、今はちゃんとした?英語表記にされているようなのですが、VOW的ですよね(笑)

>実は案外なハイテクで作られているチョコボール(笑)
かと思えばアイスボックスは結構なローテクですよね(笑)そのメリハリがいいのかもしれません。或いは売れ行き次第で製法への金のかかり方が違うのかもしれません。頑張れアイスボックス。あ、人件費…。

>甲種輸送
実はそのスジの雑誌には結構細かくダイヤが掲載されていましてですね。今までは見向きもしなかった本なんですが、これを読んだ人が通過時刻前になりますとどこからともなく…って感じです。親子連れの方が、いい味出してますね(^^)

>新大阪界隈の…
阪急新大阪線の遺構(といっていいなかどうか)は、長らく手が入っていなかったのですが、確か東海道線側に遭ったものは撤去されたんだと思います。流用されたかどうかは…ちょっと定かではないです(汗)すみません。この線が出来れば、確かに阪急沿線から新kん線接続は便利になるんですが、出来る日は来るのでしょうか??

そういえば、首都圏のターミナルでディーゼル特急がはいってくることって、定期ではないですよね。大阪ではこの「スーパーはくと」のほかに「はまかぜ」がディーゼルです。

今日はバス祭り行ってました。他社局がバスを開放して大入り満員だったのに比べて、閉め切りっぱなしで人気のないワタクシの地元&準地元バス3社。どうゆうことやねん(笑)開放する時間帯が違ったんですよね、たぶんそうです。決してやる気がないわけでは(汗)
 

あ、ひょっとして…

 投稿者:ゴエンメール  投稿日:2012年 9月22日(土)16時43分13秒
編集済
   何か勘違いをされている様な(^ ^;) 「今はもうない」というのは福鉄の鉄橋を塞ぐ遮断機のことです。

 …ということで、こんにちは。ようやく少し涼しくなった東京ですが、週明けにはまた暑くなるとか…(- -;)

「KAISO」:
 これは最強というより別格というか、最早、日本語教育の域に達しています(^ ^;)
 仕様上、英語表記も入力しなければならず、何と書けばいいのか分からなかったので、苦し紛れに書き込んでしまったのでしょうか。
 或いは当時、伊豆急に「回送」という駅名の臨時駅が開設されていて、そこへ行く電車だった可能性もないとは言えなくもないですね。(?)

 その昔、人気を集めた月刊宝島の「VOW」(って、ご存知?)に、室生寺にあったという「危険 御注意下さい KIKEN GOCHUKUDASAI」という看板の写真が載っていました。こうなると、ふざけているのか天然ボケなのか見当もつかない…(^ ^;)


いいえ,丸める研修です!:
 ピーナッツを無重力室にばらまき、空中を漂うピーナッツに溶かしたチョコレートを噴射すれば、無重力のおかげでピーナッツが真ん中に入ったチョコボールが出来ます。ただ、この時点では完全な球形なので、チョコが固まる前にラグビーボール型に丸めるテクニックの研修を受ける必要があるのです!

 氷の箱をフェンシングの剣で突いて「アイスボックス」を作る会社ですぞ。テレビうそつかない(^ ^)


赤川鉄橋で…:
 その通りです。写真上はケツ撃ち…ですが、ダイヤより遅れて来た様子で、この手の線路を走る貨物列車(それもDL牽引)としては異例の速さですっ飛ばして行ったため、あっという間に遥か彼方へ行ってしまいました…orz
 それにしても、時間が近付くと急にどこからともなく、カメラを持った少年達(主に)がどんどん集結してきまして…。皆さん、よく情報を集めていらっしゃるんですね(^ ^;)

 前回の写真、本当はど真ん真ん中の方に、せめてもう少し地味な服装をして頂きたかったのですが(^ ^;)、運良く左の方にほのぼのとした親子連れが現れてくれたことで何とか、人と列車を絡めた構図が成立しました。標識が被ったのは一発勝負の撮影だったので仕方ありません。…って、何を言い訳してるんだ、俺?(^ ^;)


新大阪の…:
 そこまで詳しい事情を把握せずに訪ねてしまったので、その部分がちゃんと映っている写真を撮っていないのですが、Wikipediaに掲載の写真と、私が撮った写真(写真中 ※暗い部分が見やすくなるよう、わざと極端な明るさ補正を行っています)を見比べると、一番南側(新幹線に一番近い側)の橋桁の所まで新幹線駅が拡幅されていることが分かります。
 ただ、それでは残りの部分が今から実用に堪えるのかというと…どうなんでしょうね? JR在来線ホームに被さる部分は新幹線駅拡張工事の足場が造られている様子でしたが、あれは阪急用の橋脚の流用なのでしょうか?

 新大阪といえば、この列車(写真下)を見られたのは、ちょっと嬉しかったです。今の東京では、ターミナル駅に気動車特急が来ることなどまず考えられないので、力強いディーゼルエンジン音を轟かせながら発車して行く様は感動ものでした。
 …ただ、見事なまでの空気輸送でしたけどね(^ ^;) 時間帯が悪かったのか、この区間が空いているのか…。
 

もうないんですか?

 投稿者:Yokochan(家主)メール  投稿日:2012年 9月18日(火)22時17分58秒
  なんかすごく貴重なものを見逃した気がしてなりません…ということでこんばんは。

>ゴエンさん
>ローマ字表記
「TOKYO SUKAITURI」←これまた暴れてますねえ。何か最強な気がします。昔伊豆急の河津駅で、「回送」の案内表記LEDの英訳が「KAISO」だったのに度肝を抜かれたのを思い出しましたよ(笑)交差点の名称表記?ですが、丁目を省略した表記は大阪ではよく見かけるような気がしますが、これは主流ではないのですね。注意して見ていませんでしたが、確かにそうかもしれません。そして、交差点の表記と言えば、稚内市内の交差点の表記が、日本語の下にロシア語で書かれていたのを思い出しました。ところ変われば、いろいろと変わるものですね。

>尼崎から北へ1駅行ったところにある大きな企業
いやあ、僕はいかにしてチョコボールの真ん中にピーナッツを入れるか、の研修だと思いますね。と微妙に乗っかってみる(笑)

>野辺地
確かに、野原のしかも端っちょですから、意味的には…な感じですよね。確かアイヌ語の「ノンベチ」が語源だったかと思います。

>画像
ありがとうございます。福鉄の写真、そのものずばりを送っていただき、ありがとうございます。これめちゃくちゃ分かりやすいですね(^^)そして赤川鉄橋、これは確か↓の甲種輸送ですよね。近畿車輛で新製された車両は、徳庵からここを経由して発送されます。そして最後は、これはよい阪急新大阪線(^^)地下鉄御堂筋線の新大阪駅の北側に、桁が載っている(いた?)のですが、これも遺構ですね。現在は、上の新幹線が九州新幹線用のホーム増設をしているので、すでに消えてしまっているかもしれません。
 

今はもうない(はず)…

 投稿者:ゴエンメール  投稿日:2012年 9月18日(火)00時09分34秒
編集済
   こんばんは。今年の夏は終わりがあるのでしょうか?(^ ^;)

ローマ字表記:(ちょっと前の話題ですが)
 大阪市営地下鉄の「~丁目」駅のローマ字表記がおかしいは予て指摘されているところですが、一向に改める様子はないですよね。
 東京では、駅名表記は「Hongo-sanchome」の様に読みをそのままローマ字表記していますが、住居表示とか、信号機に取り付けられている交叉点名の表示板(何て言うんでしょう?(^ ^;))では、「Hongo 3-chome」の様な表記を多く見掛けます。
 一方、大阪市では、交叉点名は「Dojima 1」みたいな表記にして、そもそも「chome」を書いていませんよね。こういう表記は東京でもたまに見ますが、主流ではない印象です。

 で、前に私が投稿した写真で一番注目すべきは「TOKYO-SUKAITSURI」という表記ではないかと思います(^ ^;)
 「東京スカイツリー」に対して駅名は「とうきょうスカイツリー」、中国語でも「東京天空樹」に対して駅名は「東京晴空塔」と表記を変えていますが、英語表記は「TOKYO SKYTREE」で統一されていたと記憶しています。何で「SUKAITSURI」になったのか…。


尼崎から北へ1駅行ったところにある大きな企業:
 森○製菓でチョコボールを丸める研修を受けていた♪
(すみません、何となくボケてみました。)

「野辺地」という当て字:
 漢字の意味を考えると、実に失礼というか何というか(^ ^;)
 そういえば、かつての勤務先に野辺地出身の人がいて、「野の辺境の地」ってからかわれてました…あ、身も蓋もないこと書いちゃった(^ ^;)


(写真上)話題になっている福鉄の遮断機。6年前の写真です。現在は新しい橋が完成し、再び併用橋になっている様ですので、今はもう遮断機はないはずです。
(写真中)予告していた泊まりがけの旅行、行って参りました。「鉄」分かなり薄め、の予定だったのですが、時間があったのでたまたま訪れたこの場所で、思いがけない列車に遭遇…。分かりますか?
(写真下)分かる人には分かる、この細長い敷地も実は「鉄」な風景です。因みに、旅の行き先はこの都市だったのですが、諸般の事情?により家主さんには会っておりません(^ ^;)
 

福井鉄道など

 投稿者:Yokochan(家主)メール  投稿日:2012年 9月 5日(水)21時18分21秒
  こんばんは。

>まゆつば鉄道さん
>北海道なような、本州なような…
ありますよね。外洋に近い性質の海峡で隔たりがあったり気候帯が少し違うこと、一定離れてはいるものの、文化経済的にある程度のつながりがある、という微妙な位置関係が、本州対九州・四国とは異なった雰囲気を作り出しているのでしょうね。

>福井鉄道など
北陸3県にはそれぞれ私鉄がありますが、その中では北鉄が一番洗練された?印象を受けますね。金沢は地下になりましたし、使用車種もほぼ統一されていますし。

そこへ行くと地鉄と福鉄は濃いです。福鉄は福井市中心部の運転形態が本当に面白いですよね。武生から田原町に行く列車でも、きちんとスイッチバックして福井駅前に寄りますし。一方のえち鉄は、前身の会社でああいうことがあったという影響が大きいと思いますが、以前とは大きくイメージが変わりましたよね。

ちなみに…富山地鉄の駅舎はどこも結構濃いです。こちらも一見の価値あり。是非訪れてみてください。僕も先日京阪電車のシールラリーをし、ここに行かないと行けないのですが(汗)
 

特濃な福鉄、ほか

 投稿者:まゆつば鉄道メール  投稿日:2012年 9月 3日(月)23時54分6秒
編集済
  こんばんわ。
遅レスですみません。

>完全に北海道ではない雰囲気
私もこのニュアンスがよく分かります。
青森から近いから、内地の雰囲気が多少なりとも出てくるのでしょうね。

>下北半島の、本州だけど微妙に北海道っぽいところ
これもよく分かります。
寒冷な地で、風も強く、そしてだだっ広い。
どうにも本州離れした景色ですよね。
故・宮脇俊三さんが、ご自身の著作の中で書いていたのですが、下北半島の付け根の「野辺地」という地名、元はアイヌ語だったものに当て字をしたそうですが、雰囲気にぴったり合った漢字をよくぞ充てたものだと感心する次第。

>復興支援ツアー
モヤモヤした気分があるのですが、やはり行ってみたらそれはそれで価値があるのでしょうね。
機会があれば、行ってみたいと思います。

>福井鉄道
いやぁ、濃かったですよ。
その直前には北陸鉄道に乗車していたのです。
北鉄も十分に濃かったように感じたのですが、福鉄の濃さが北鉄を覆い隠してしまいました。
車両は大半は、名鉄の岐阜エリアからの落ち武者ばかりで、他に古い車両は湘南窓のタイプしか見ませんでした。
貫通扉付きの車両はとりあえず1編成だけ見ました。もうほとんどないのかな?

>車が落ちないための踏切
そんなものがあるのですね。
見落としていました。
再訪したら、ぜひ見てみたいと思います。

他には、市役所前電停のスイッチバックがすごいと感じました。
田原町方面と福井駅前方面と武生方面の列車を巧みに接続させつつスイッチバックで方向転換する様子は、重厚長大なJRや大手私鉄ではまず有り得ない光景ですよね。
こんなに濃い鉄道がありながら、なぜ今まで気づかなかったのだろう、と悔やんでいる次第です。

↓私も同じ構図で2004年8月に撮影していました。広角レンズではないので、画角が狭いですが…
↓↓田原町にて。福鉄の新旧車両と、えちぜん鉄道の車両がすべて写っています。
↓↓↓京福時代の古ダヌキみたいな車両は最早見ることができませんでした。こればっかり。

http://d.hatena.ne.jp/mayutsuba-railways/

 

レンタル掲示板
/230