teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Kヤイリオーダーにつぃいて

 投稿者:NAKAメール  投稿日:2010年 6月15日(火)11時58分2秒
  KヤイリAY38仕様でギブソンダブ風のものをオーダーしたのですがうまくいくでしょうか  
 

新掲示板への移行のお願い

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年 1月19日(火)12時50分22秒
  K.ヤイリギターファンの皆様へ

こんにちは

日頃、大変お世話になっております。



ファンサイトに設置してありました「情報交換室」は掲示板整理の為

新掲示板への移行を検討してまいりました。

この度、下記のアドレスにて新掲示板への変更をさせて頂く事になりました。

管理上、下記の新掲示板に1本化とさせて頂きたいと存じます。

尚、新掲示板では、画像の投稿も可能になりましたので

今まで以上に内容の濃い、情報交換が出来ると確認しております。

ご哀願の程、宜しくお願い致します。



気になる方は、下記アドレスにて・・既に投稿可能な状態になっております。

         ↓

http://koko1.no-ip.com/cgi-bin/bbs/bbsL.cgi?room=yairifan
 

情報交換室の方は?

 投稿者:YOSHINO  投稿日:2010年 1月19日(火)02時03分43秒
  もう一つの掲示板がアクセスできなくなって居ますよね?
それとも私だけ?
管理人さんどうなって居ますか?
 

動画見ました

 投稿者:YOSHINO  投稿日:2010年 1月19日(火)01時48分12秒
  へー。なるほど、こういう切り口も有りですね。
実は私のオーダーのトップは木が枯れて音が伸びてゆく課程を楽しむ為に5年位の比較的枯らしの浅いトップ材を使用して貰っています。ギターと共に年を重ねて行き、自分もギターもそれぞれ変化してゆく。その時間と変化や過程を楽しむのも、ギターの楽しみの一つだと思っています。完成から4年、材を選んだ時からだと丁度5年経過して居ますので、製材して約10年枯らしたトップ材の音色を楽しんでいます。既に多くの方から「弾き込まれましたね」とコメントを貰う位音色が変わって来ていますので、これからどうなって行くかがとても楽しみです。
でも、最初から鳴った方が良いという人もいらっしゃるでしょうし、待てない方も居られるでしょうね。そう言う方にはAREという処理をした材は良い提案だと思います。
色んなメーカーが独自の方法でチャレンジされていますね。
勉強になりました。三味線プレイヤーさん有難う御座います。
 

そうかな?

 投稿者:三線プレイヤー  投稿日:2010年 1月19日(火)00時42分55秒
  >ともさん

今回この動画あげたのは、弾き込みの効果のプロセス証明の為です。
他のサイトでは、弾き込みなど存在しない劣化だ等の発言が多数みられます。

ヤイリギターの強みは、ニカワを使った昔からの手法で、ギターを低価格でユーザーに供給
している事なのです。(マーティン・ギブソンですとニカワ使用ヤイリの様に作ると3倍から10倍位の価格が上がるのです。この作り方が最高なのは両社認めています。)

ライバルメーカーでは、ユーザーとは別物のギターを供給している等と話聞きます。
私も高中正義のファンだったのですが、彼のモデルだけ、ラッカーフィニッシュだったらしいです。

ヤイリではラッカーも選べますし、ネックシェーブまで選べます。
それに国内最大量の木材を確保しています。(数十年間分を工場の保管しているのです)
それを選ぶ、選べるのもヤイリの強みなのですよ。

AREの技術も将来問題出る可能性もありますから・・・・
私の高中と同系のギターは派手に白濁出てしまいましたし・・・
 

さすが最大手

 投稿者:とも  投稿日:2010年 1月18日(月)22時59分48秒
  三線プレイヤーさん早速の情報有難うございます
動画3回繰り返して見ました。なるほどなるほど非常に分かりやすい説明で理解できました。
他じゃ真似できない科学的アプローチにびっくり あの表板1枚欲しい よだれジュルジュル…
ますます録音環境とPCソフト揃えて自分のギターで試したいところです。

しかしこのヤマハのHP、演奏やら製作やら動画がふんだんにありかなり面白いですね。
ヤイリさんHPも主な機種の演奏デモ動画とかあるといいんだけどな。
youtubeでヤイリ演奏動画探すのも煮詰まっちゃいました(笑)
 

人の耳に頼らず・・

 投稿者:YOSHINO  投稿日:2010年 1月18日(月)22時43分13秒
  ともさん。他人の評価や計測機器ではなく自分の耳や感性を大事にしてください。
ある条件の元で計測機器で計って作ったギターが全部良い音になるとは思えませんし、
自分の感性を論理的に確認するという意味では計測機器も役に立つとは思うんですが・・・
計測器では良い音のはずが、人によっては嫌いな音という場合もあります。
AREとかいう材がそんなに良い材なら、最初からどうしてLL66とか、86で出て来ないんだろう?とか、色々考えさせられます。
良い音色にするために、自然乾燥で時間をかけるというメーカーもあれば、科学的なアプローチをするメーカーもありです。
どちらのアプローチでも、音が良ければそれで良しです。
経年変化で音色の違いを実感するのは実は、他人のギターを久々に弾かせて貰うときの方が多いです。(笑)
 

経年変化

 投稿者:三線プレイヤー  投稿日:2010年 1月18日(月)20時58分9秒
  >ともさん

知り合いの楽器屋さんのギターの先生が弾いています。

ライバルメーカーですが・・・

このメーカーでは、周波数などの弾き込み効果は以前から計測していましたが、
高圧をかける事で、木材の内部変化を人口的に作っています。

http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/acg/l-are/index.html

動画確認してみて下さい。
 

経年変化

 投稿者:とも  投稿日:2010年 1月18日(月)15時08分11秒
  ジローズさん、YOSHINOさん おかげ様でウレタン塗装を選んだ事にかなり自信が持てました。
40歳を越え「不惑の年」のはずがギターに関しては「なぜ?なに?どうして?」迷いっぱなしです。

合板・塗装に次いで今日は経年変化について一考、出音の周波数・波形を表示できる環境があれば部屋・弦など測定条件を一律にして新品時からの音の成長日記(月記?年記?)が期待できるのではないかと思ったのですが知識無さ過ぎてくじけ気味。経年変化が視覚的に分析できれば面白いんだけどなぁ どなたか試した事がある方ぜひレポートを!(いつも結論は人任せ・・・)
 

塗装

 投稿者:YOSHINO  投稿日:2010年 1月17日(日)21時12分29秒
  ラッカーかウレタンか?はたまたUV?(ヤイリの場合はUVは有りませんけど)

私はラッカーのギターともウレタンのギターの両方を持って居ますが、ラッカーは柔らかいので、ピックなのどの当て傷や、洋服のボタンやベルトなどでも、簡単にかなり大げさな掘り傷が出来ます。程度にも依りますが一度付いたら、パフがけなどでその面全体を磨く事で、少し目立たなくする事は出来ますが、消し取ることは難しいです。
傷を付けたくないなら扱いには気を付ける必要がります。

その点ウレタンは鉛筆硬度2から3Hなので、比較的固く傷が付きにくいので、使い方としては気が楽です。

それでも大きな傷を付けてしまったら、ラッカーもウレタンも同様に完全に直すのは難しいです。
音色は、ラッカーかウレタンかと塗り分けて確認した事がないのですが、どちらの塗装のギターも、良い音色のギターが存在しますので、オーダーされる時にどちらを選ぶかは単純に好みだと思います。
 

(無題)

 投稿者:横浜ジローズ  投稿日:2010年 1月17日(日)13時54分37秒
  うーん、JY改、CE62改というのをもう少し具体的に書いてくれると嬉しいなぁ。

 ヤイリの場合は、ウレタンで全然OKですよ。相当薄いから。現在の塗装は、なんでも薄いですよ。音質の違いで選ぶ方が多いと思います。ただこれは、人それぞれで皆意見が違いますね。トップラッカーの場合は、とくにそうで、変わるという方と、変わらない意味なしという方がいます。私的には「変わる」と思います。私個人では、セラックのフォークの音が一番好きです。でも維持がね、難しいからなぁ。

 塗装といっても楽器の場合は、家とか車とかとは違うから。ぬっちゃぁ擦りぬっちゃぁ擦りの繰り返しまくりなんですよね。それで結果的に薄くて、いい感じになるという。塗装は、音に間違いなく影響します。ただ、オーダー時、そこまで気が回らなかった(爆)。

 オーダーは、何本かしないと、コツみたいなのつかめません。オーダー考慮中の方は、ココやミクシィ上のヤイリコミュなどで、相談された方がいいと思いますね。もちろん100パー、満足いく回答が得られるとはか限りませんし、なんでもかんでも与えられる情報が正しいとは限りません。最終的には、自己責任になるのですが、「参考程度」にはなると思いますよ。
 

RE

 投稿者:とも  投稿日:2010年 1月17日(日)00時59分23秒
  >そういうのは言いだしっぺが(爆)。
うぅ。そんなオーダー、ジローズ構造の3Pバックをパクるのと同じくらい度胸が要りますっ。

合板といえばよく単板との是非が議論されますが、同じく塗装でラッカーとウレタンも優劣の議論多いですよね。今回自分もかなり悩んだのですが、オールラッカーならともかく(予算的に×)トップラッカーは下地がウレタンなのでビンテージクラックも望み薄かなと思いあえてウレタンでお願いしています。
トップラッカーというのは中途半端な印象なのですが、それでも塗膜とかかなり薄いんでしょうかね
 

RE

 投稿者:横浜ジローズ  投稿日:2010年 1月15日(金)23時44分49秒
  そういうのは言いだしっぺが(爆)。

 エレキよりはいいんじゃないでしょうか。エレキの場合は、下手したら、グラフィックで、メイプル柄書いてますから。それじゃあ売れないから、低価格帯は「フレイムメイプル」と、カタログ上は謳っていても、メチャ薄い付板みたいなもんよ。

 オール単板でとなると、手間暇の部分は変わらないから、価格的にはK13以下にはならないんじゃないかなぁ。うまくいけば、K11ぐらいにはなるのかしら。2Pバックか、3Pバックかにもよるでしょう。私は3Pバックが好きなんですよ。シズクの新バージョンもそうみたいね。K11もそうだったかな。

 ブナはイケるような気がします。音いいんじゃないでしょうか。

 ともたん、ガンバ!!!
 

求ム!実験合板ギター

 投稿者:とも  投稿日:2010年 1月15日(金)22時33分50秒
  北陸は大雪で寒くてギターを弾く気にもならずカタログ眺めて地味に楽しむ毎晩です。

ネットで合板の断面図見てたんですが「詐欺かっ!?」ってくらい突板がペラペラに薄いけれどその材の音がするっていうから不思議ですよね。 じゃあ挟まれた圧倒的大部分である中間の材(ラワンとかブナかな?)って単独だとどんな音がするのか疑問に思いました。
 比較対象用にラワン・ブナの中間の材だけで裏板・側板にした実験用ギターがあれば合板の音響的凄さが分かるんじゃないかと思うんですがヤイリさん1本作ってくれないかなぁ
 

ボディの大小

 投稿者:横浜ジローズ  投稿日:2010年 1月14日(木)18時06分50秒
   普通サイズのクラシックギター、俗に「コンサートサイズ」なんて言いますが、このサイズで、ずっとやってきた方が、19世紀ギターや、小型サイズのクラギを弾くと、『あれ?』と思われる方が多いようです。瞬間的に、「鳴ってない」と誤解してしまうようです。ガット弦の特徴からか、フォーク弦よりも、ボディの大小が、顕著に音や鳴りに表れやすいみたいですね。

 この小さいギターの「ポロポロ感?」は、それが一つの特徴になっています。鳴っていないのでなく、そういうモノなんです。19世紀ギター・モノホンをたくさん弾いたわけじゃないですが、19世紀ギターばっか製作してる方もそんなこと言っていました。プロギタリストが、アルバムで「19世紀ギターで全編弾きました・1曲入れてみました」とかいうのは、そういうことなんでしょう。コンサートサイズじゃない音質・鳴りが欲しいということだろうと思われます。だから、単純に比較しちゃあダメだと思います。モチ、心に響くかどうかという選択の基準は、誰でも変わらないと思いますが。

 「シズク」さんの、S&B変更について、トピックで知りました。「材の安定供給の為」とのことだそうです。でも・・・、案外、いい結果を生むのではないでしょうか。ローズは「しっかり感」というか、深みが出ますし。サイドを合板にしますと、あくまで私の個人的感覚では、「音が前に飛ぶような気が」するんです。理論とか、科学的根拠はありません。ただなんとなくです。重さも、これまたなんとなくですが、しっくり来る気がします。

 ミニギターは、各社たくさん出ていますが、ちゃんとしたモノなのか、おもちゃではないちゃんとしたギターを出してるところは、そうないのでとても楽しみですね。
 

ヤイリのオーダー

 投稿者:YOSHINO  投稿日:2010年 1月12日(火)00時47分27秒
  は良心的ですよ。舶来物の高価なギターを購入する予算があれば、ヤイリのオーダーをお勧めします。こういう音の傾向にして欲しいとか、ストローク主体とかインスト主体とか、指が大きいとか小さいとか、トップ材やサイドバック材を指定したり、バインディングや、指板のインレイ、天のデザインやブリッジの形状など、大抵のことは叶えて貰えます。
カタログからベースとなるモデルを決めて、その値段に変更分がプラス○○円という感じですよ。私はしっかり寝かせて厳選した材を選んで使用して製作されるギターとしては格安だと思います。
そうなんです。物は考えようですが、私の持って居る1980年製のYW1000は当時は10万円の定価ですが、30年使用していますので、一年当たり3,333円。ひと月計算だと278円でこれだけ人生を豊かにしてくれて居ますので、ギターは自分に合った長く使える物を選択された方が良いかと思いますね。
”毎日飲んでるコーヒー代よりも安い”
偶々お店で運命的な出会いをするも良しですが、オーダーで自分の拘りを作り込むのも良しです。
 

ノクターン考

 投稿者:BL-90“G”を買った男  投稿日:2010年 1月12日(火)00時20分53秒
  ノクターンはスケール(弦長)が57cmの、ヤイリの代表的なミニギターです。
けっこう好評のようで、楽器屋さんでも評価が高いし、愛用者もチラホラ見かけるようになってきました。

たーだ、ちっちゃいギターですので、当然ながら音量は出ませんし、「ジャカジャカ弾くようなギター」ではありません。
またスケール(弦長)が極端に短いので、ピッキング(右手指またはピックで弦をアタックすること)の強い人にはあまり向いてないかも知れません。この点は全てのミニギターに該当することです。
「YF-OOO」(わいえふとりぷるおー)もドレッドに比べればかなりボディが小さく&薄くなりますが、屋内でなら十分すぎるぐらい音量は出ます。(蛇足、そりゃー単板のほーが合板よかイイですよ)
もちろん、奥さまの嗜好が最優先ですが、いろいろとお試しあれ。

高木ブーさんはご自分のブログでも、
「僕は指が太いから(うんうん)、普通のウクレレでは弾きにくいのでロング・ネックにしています(調べて納得!うん!そうか)」
とお書きで、主に特注のウクレレを使っておられるようです(トリプル・ネックとかw)。

ネック形状・ボディ寸・使用弦、いずれも各人の嗜好が多様なものです。ですので、ご自身で試されないことには「気に入るギター」は選びようがございません。

ヤイリのオーダーは、たかさん・YOSHINOさん・ジローさん各位のギターを拝見させてもらう限り、非常に良心的な代金でカナーリぜいたくな注文も聞いて下さるようです。なまじっかの個人ルシアーのよりイイんじゃないかひら?
 

最大の敵を見方にしたら正に無敵

 投稿者:タキ山メール  投稿日:2010年 1月11日(月)22時13分55秒
  こんばんは。
遅レスですいません◎

>BL-90“G”を買った男さん
YouTubeで、高木ブー師匠拝見しました!
嫁を基準に選ぶ事が決定致しましたw

嫁は、保育士ですので、園で使いたいそうなのです。
ですので、本来大きいボディーの方が音が大きくて良いのでしょうが、
何よりも続けてほしい気持ちがありますので、弾きやすさ重視にしたいと思います。
アコギで童謡をやったら、どないな物かと「およげ、たいやきくん」
を弾いてみたのですが、やばく気持ちよかったですw
ノクターン押しで、探してみます。

>横浜ジローズ さん
ネックに特にコダワリがある訳ではないのです。
そんなに多くのギターを触って来たわけではないので、
簡単に言うと、知らないのですw
ですが、皆さんのコダワリがすごく伝わってきて勉強になります。

YOSHINOさんも進めてくれた、オーダーもかなーり気になっています。
ともさんのレポートを見ても、確実に良い物が手に入ると確信しました。
ですので、嫁が慣れた頃『自分用』をコッソリオーダーする事を決意しました。
その日の為に、ノクターンを自分が弾くのも良い経験になりそうですね。
その前に、皆さんの様に語れるくらいいっぱい練習したいと思います。
私、30歳~のギタースタートなので、まだまだ飽きずに楽しめますw

本日も、ありがとうございました◎
 

大脇さんのネック

 投稿者:BL-90“G”を買った男  投稿日:2010年 1月10日(日)22時24分37秒
  僕もエレキを先にフォークに入ったクチなので(元々はクラシックギターが最初です)、わりとネックを気にするほうですが、大脇さんのネックは研究に値すると思います。

エレキに話題を転じると、よく昔の国産エレキで絶賛の対象になるのはネックです。
と言うのも、「ソリッド」型のエレキでは、あまりボディの加工技術が問題になることは無いからです。電気配線となると、もはやコレはアコギで言うような「ギター作り」とは次元の異なる問題となります。

(説明)「ソリッド(Solid)」とはボディに空洞部分を持たないもの。対して「箱もの」と総称される「hollow/semi-acoustic(セミアコ)/full-acoustic(フルアコ)」はボディに空洞を有する(acoustic、と言いますが、普通のアコギとは意味が異なります)

アコギの場合、とかくネックの太さや形状に話題が集中しますが、「ネックはそれだけのものではありません」。操作性の重要度はきわめて高いです。弾ける人ほど、こう言ってご納得いただけると思います。

大脇さんのネックは、昔のフジゲンに通じる好感触を持ってます(フジゲンは、Ibanezや昔のGrecoを作ってた会社)。
アコギの評価って普通、ボディの出来いかん、なんでしょうけどね~。
 

ヤイリ凄いや

 投稿者:とも  投稿日:2010年 1月10日(日)16時40分56秒
  昨日オーダー中のネック合わせ&CE62改の反り調整にヤイリさん訪問してきました。

いやあネック職人大脇さんの刃さばきはもう芸術家の領域です!皆さん見学の際は必見ですよ! 各職人さん達の仕事を拝見するとそれぞれの作業の凄腕な「匠」の集団です。高品質なはずですねオーダーもラインも高いも安いも色んなモデルが作業場に混在ですもん。
 ネックですが大脇さんによるとエレキからアコギ来た人が殆どギブソン系であるUシェイプを希望するそうです(自分もJY改なのでこっち)。隣にあったYW-1000を握らせていただきましたがマーチン系らしく三角ボリュートがあるぶんV型で少し太い感じでした ちなみに自分のRF-90はロー側がV型でハイにいくにつれU型です。試し握りの際親指で握りこむ仕草をしたら大脇さんが「長渕みたいに親指使うのなら」という事で、ネック合わせ時、希望者のみ行う指板サイドのR加工をしてもらいましたが優しい握り心地になり凄く凄く効果抜群です!結構大変な作業なのであまりしないらしいですが。オーダーされる方は是非お勧めです(自分は長渕系じゃないケド…) その後塗装やインレイ・ピックガード担当の職人さん達のお手を止めて打合せさせて頂きましたが皆さんとても優しく親切です もしや接客接遇の教育でもしてるんだろうか?ウチの会社も見習って欲しいわい。
 自分が3ヶ月てこずってアイロン覚悟で持ち込んだCE62改の反りも1時間後ご対面で元通り
自分が未熟すぎるのだろうがそれにしても恐れいりました。

ところで試奏室に記念モデル75本限定のGRACE2010がありましたよ
少し鳴らす程度でしたがとにかくレスポンスが良い 中音域が少し柔らかめで「ドンシャリ」というより「バーン!」ですこれ以上ボキャブラリーが無い為失礼。とにかく2階の鳴らした中では一番好みのモデルです 製作中のJY改もこれと同じスプルース&オバンコールなので期待が高まります。 ちなみに見た目最高はALVAREZのMMY1でした(表板が凹凸だー)

素人がこんなに身近に感じる&接する事ができるメーカーって他業種にもなかなかないですよ 社長のコンセプトに改めて感動です。
長文大変失礼しました。
 

レンタル掲示板
/36