teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/2762 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ウイングレット

 投稿者:ルカ  投稿日:2021年 5月 8日(土)12時02分43秒
  通報 返信・引用 編集済
  motoGPマシンのフロントのウイングレットですが、
ダウンフォースに関しては低速域で大きく、高速域ではドラッグが少なく、
操縦性には悪影響を与えないことが要求されるのだろうと思っていたのですが、
2019年のGSX-RRの画像を見たときに、上から見て上下のウイングがずれて面積が大きく見えるウイングレットは
低速のコーナーでのダウンフォースの得やすさに比べて、
高速でのドラッグを少なくしやすいかもしれないと素人考えですが思いました
(低い速度から直線加速するケースはまずないと思いますので、その点では理にかなってそうに思います)。
操縦性に関しては、ロール方向の動きのクイックさが減じるかもしれませんが。

正確に比較できる画像はないのですが、
画像を見直すとドゥカティもそのような考え方が入っているのかもしれないと感じます。
今年のRC213Vも少しずらした配置になっているように思えますが、
実際のところどういう考え方なのかはわかりません。

ヤマハのウイングレットは画像からは形がわかりにくいですね。
他に比べて、後方の流れの制御にも重点が置かれているのでしょうか?

各社とも、カウル全体との関係もあると思います。

ウイングレットの上下のずれに気づく前、バイクがロールしたときに、
下反角が大きくなったり、風の当たり方が変わって、ダウンフォースが増えるようなウイングとか、
直線ではドラッグになりにくいウイングとかできないのか、と思ってましたけど、
各社は当然考慮していたと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/2762 《前のページ | 次のページ》
/2762