teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おそくなりました

 投稿者:kakko  投稿日:2018年11月 1日(木)18時11分1秒
編集済
  美智子さん
お悔やみの言葉 ありがとうございます。
もうじき百日を迎えます。
独居老人になってしまいましたが、なんとか頑張っています。
 
 

お悔やみ申し上げます

 投稿者:michiko  投稿日:2018年 9月24日(月)10時54分35秒
  大変遅くなってしまい申し訳ありません。
PCを開けない状態で何ヶ月も過ぎてしまい、掲示板をチェックしていませんでした。
今日数ヶ月ぶりに拝見しましたらkakkoさんの投稿にご主人様のことが出ていて言葉を失いました。
kakkoさん、どんなにかおつらいことかと思います。
これから季節の変わり目どうぞご自愛ください。
 

お悔み申し上げます

 投稿者:Fusa  投稿日:2018年 9月 3日(月)14時15分57秒
  そうでしたか、そんなにお悪かったのですね。克子さん、本当にお疲れ様、ご苦労様でした。

 生々しさは薄れましたが、父や母のことを最期のことを思うと私もまだまだ悲しいです。克子さんもこれからもご心労がおありになることでしょう。どうぞご自分を労わってくださいね。
 

こんばんは

 投稿者:kakko  投稿日:2018年 8月31日(金)22時18分57秒
  台風は大丈夫でしたか?
伊勢地方はひどかったので心配していました。
こちらは、ほとんど影響なしでした。

7月末日に夫が亡くなりました。
今年のはじめから少しずつ弱り、四月からは介護保険のお世話になっていました。
最期まで頑張っていましたが、静かに息を引き取りました。
「楽になってよかったね」と声をかけたいくらい安らかでした。

夫がいない八月があっという間に過ぎてしまいました。
人が亡くなったあとというのは、なんとすることが多いことか1
年のせいか、暑さのせいか、一つ片付けるのになんと時間のかかること・・・。

葬儀の後、ぽかんとした気持ちを埋めようと手にしたのが
「新編 カミ・くに・人」でした。
新聞も読めないくらい長い活字離れの状態だったのですが。

文字を追っていると、おじさまに逢っているような気持ちになり、落ち着きました。

今は五十日祭に向けて、準備をがんばっています。









 

遅ればせながら

 投稿者:Fusa  投稿日:2018年 7月30日(月)12時58分42秒
  お見舞いありがとうございます。伊勢は震度3ぐらい、びっくりしましたが被害はありませんでした。すぐ治男の実家に電話したところ、震度5ほど、泊まってくれていた付添いさんが怖くて二人で震えていたと言っていました。古い家なのにしぶとく倒壊せず、門の上に載っている瓦が数枚ずり落ちました。次の土日に二人分のヘルメットを買って持って行きました。

 そういえば知子さんのところにお見舞い言うの忘れてました。これからお見舞いします。石清水八幡宮は灯篭が倒れたようですが、朝早かったので参拝者への被害もなかったようでヤレヤレです。地震は予告なし(あるけどすぐ来る)なので怖いです。今回の迷走台風も伊勢はたいしたことありませんでした。今までは先ず南から吹き付けるのに、西から始まったので変な感じでした。
 

地震お見舞い

 投稿者:kakko  投稿日:2018年 6月20日(水)16時36分56秒
  大坂の地震、たいへんですね。
阪神淡路の震災を思い出して怖かったことでしょう。
みなさん、大丈夫ですか?

富田林の方はどうだったのでしょう?
石清水八幡宮の灯篭の映像が流れましたが、ご無事でしょうか?

ふささん地方もかなり揺れたのではないでしょうか?
だいじょうぶですか?

 

ありがとうございます

 投稿者:Fusa  投稿日:2018年 5月28日(月)14時57分5秒
  5月12日が授賞式で、家族で田辺市に行って来ました。和歌山はお隣の県だけど、遠いというイメージがあって田辺市には初めて行きました。過去の受賞者は皆さん有名人で、お父さんのところで「この人誰?」って言われるなと家族でいじってます。

 ご主人のお世話、お疲れ様です。月並みな言い方しかできませんが、とにかく克子さんのお体をご自愛ください。PCなんか開かなくてもいいからね。母を看ていた時「あなたが睡眠薬飲んで休めば」って言われたよ。そうもいかんかったけどね。
 

やっときました

 投稿者:kakko  投稿日:2018年 5月26日(土)19時19分24秒
編集済
  夫の肺炎はすぐよくなりましたが、20日くらい入院していました。
退院してからもなかなか元気にならず、夫も私もくたびれてなかなかPCを開くことができずにいます。

ふささんのご主人さま
熊楠賞の受賞、おめでとうございます。

忙しくて、くたびれていて、新聞もろくに読めない状態ですが、偶然開いた新聞で小さな記事を見つけました。わあ、すごいと喜んだのですが、ここに書き込みをするのが今日になってしまいました。

南方熊楠って名前だけは知っていましたが、ネットで検索して昭和天皇の御歌に詠まれていることを知り、びっくりです。
「雨にけふる神島を見て 紀伊の国の生みし南方熊楠を思ふ」

ほんとうにおめでとうございます。
どうぞよろしくお伝えください。
 

PCメンテ中でしたが

 投稿者:Fusa  投稿日:2018年 4月 9日(月)21時00分57秒
  やっと戻って来ました。
 地震は大田市が大変だったんですね。神社の石鳥居が倒れてる映像を見ました。台風は来る大分前からわかってるから心の準備ができるけど、地震はホントにパニックになります。

 ご主人大変でしたね。退院なさいましたか。確かに入院してても、家で療養でもそれぞれの大変さがありますね。父が退院してきたとき、これで病院に通わなくてもいいと思ったけど、家に居れば一日中病人食を作ってる感じになるし、「どっちが楽なん?」と思いました。老人の退院は新品になって帰って来るわけじゃないなとつくづく感じました。

 私も陶磁器にはあまり興味がなかったのですが、知子さんのおかげで面白くなりました。最初は宮川香山の超絶陶器を見に行ったんだったかな。この美術館は常設展も国宝がいくつかあって見ごたえがありますよ。それと特別展を見ていつもくたくたに満足して帰って来ます。今回は胡人俑の展示でしたが、なかなか楽しかったです。兵馬俑などにはそんなに興味なかったのですが、胡人俑はとても個性的で楽しかったです。知子さんはいつも付き合ってくれてびっちり説明してくれます。すごくよく勉強しておられるのが伝わって来ます。
 

春爛漫~♪

 投稿者:kakko  投稿日:2018年 4月 1日(日)22時02分8秒
  桜が一斉に開き、すぐに満開になりました。

ふささん、お元気で春を楽しんでおいでですね。
知子さんの東洋陶磁美術館、いかがでしたか?
陶磁器は分からないのであまり興味がないのですが、新聞広告で展覧会のことが出ていたので興味があったのを思い出しました。陶磁器じゃなくてほかの物の展示だったような・・・。
今は、春日大社の展覧会の広告が出ていますね。

季節がよくなると、あちこち出歩きたいのですが、

3月20日に夫が肺炎で救急搬送され、以来入院しています。
そろそろ退院の話が出そうなのですが、それはそれで大変です。
見守り生活が始まりそうです。
 

レンタル掲示板
/160