teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


比島について

 投稿者:M  投稿日:2006年 3月31日(金)00時14分51秒
  私の祖父はセブ島の油槽所に配属されたそうです。遺骨もなくどんな状況で亡くなったのか全くわかりません。その頃の資料・関連すること等何か知っていましたら、教えてください。また、配属部隊名だと思われる『比島派遣軍 渡 第○○○○○部隊』の『渡』とはどんな意味があるのですか?『歩』はよく聞きますが、教えてください。  
 

戦死者供養

 投稿者:慰霊協会・秋上  投稿日:2006年 3月24日(金)11時04分15秒
  よし 様
軍属の消息追跡は記録が乏しく困難ですが、ベストを尽くしましょう。
南方にて戦死との情報根拠を丹念に今一度お聞きしましょう。所属した海軍部隊名、戦艦名、同僚の探索等いかなる情報も貴重です。奥様のご母堂が居住されていた県庁・福祉課での情報収集にもご努力下さい。かならず糸口が発見できると信じましょう。
 

場所が知りたい

 投稿者:よし  投稿日:2006年 3月18日(土)23時30分36秒
  妻の母が海軍軍属で南方にて戦死したとの情報がありましたが養母、養父も他界いたしており、戦死した場所等の詳細がわからず、私共が義母の供養に行きたいと思っても行く先も分らず、何処かで戦死した場所、状況などが閲覧できる場所等がありましたら教えて下さい。  

叔父さんのエピソードが知りたい

 投稿者:海應メール  投稿日:2006年 3月15日(水)12時56分22秒
  下記のお2人について是非教えてください。どんなささいなことでも良いです。

名前「渡辺 武」海軍一等兵曹 鳥羽湾にて没。昭和20年7月28日(21歳)
 ・終戦の約1ヶ月前に三重県の鳥羽湾にて亡くなったようです。遺骨もないです。その当時、海  軍でご一緒だった方いらっしやいませんか。どのような状況でなくなったのか知りたいです。

名前「渡辺 初義」陸軍二曹 中華民国雲南省芒市にて没。昭和19年9月20日(26歳)
 ・これは、日中戦争なのでしょうか?知っている方教えてください。遺骨もないです。陸軍でご  一緒だった方いらっしゃらないでしょうか。エピソードだけでも知りたいです。

2人の出身は福島県いわき市赤井です。よろしくお願いいたします。遺骨を見つけるのは無理と言われましたが、遺品も一つもなく実に無念です。せめて、こういう人だったとかエピソードを教えていただきたいです。私は今40歳です。最近になり戦死した伯父さんが身近にいることがわかり戦争に対する考え方が変わりました。私は、2人のことを思うと泣けてきて毎日毎日思い出しては号泣。夢に毎日でてきて、「助けて」と無念の叫びが聞こえてくるのです。2人が喜ぶように、朝と晩2回お経をあげさせていただいております。私は、いつかお坊さんになりお二人に、最高のお経をあげさせていただくのが夢です。みなさんに笑われるかも知れませんが、私は本気です。21歳、26歳という若さで日本の新生のために散ってくださった伯父さん。私は、生きている限り2人を供養させていただきます。お墓参りはもちろんのこと、2人の分まで精一杯生きて、日々精進していきたいです。よろしくお願いします。
 

ありがとうございました

 投稿者:もも  投稿日:2006年 3月13日(月)23時46分28秒
  栃木の神主様

約20年以上、疑問に思っていたことがようやく解りスッキリしました。

亡くなった祖母も、父も叔母も何も話してくれなかったので、墓標に刻まれている文字だけが戦争で亡くなった祖父を知る手がかりでした。

レイテ島沖の戦争は映画【男たちの大和】を見て知りました。

フィリピン…レイテ島に行く機会があるかはわかりませんが、今は20年前の学生時代の地図帳を見て写真で水兵の格好をしている祖父に思いを馳せています。

本当にありがとうございました。
 

韮島について

 投稿者:栃木県護国神社メール  投稿日:2006年 3月11日(土)21時42分46秒
  ももさんこんにちは。「韮島」というのは「比島」と同じ意味で、現在のフィリピンを指します。19年の11月というば、フィリピンのレイテ島で決戦が行なわれ、陸軍の方も海軍のかたがたも沢山戦死されている時期にあたります。
栃木の神主 拝

http://www.gokoku.gr.jp/jyunpai17-1info.html

 

質問したいのですが・・

 投稿者: 中学生  投稿日:2006年 2月25日(土)18時45分7秒
  私は今中学で戦争のことについて調べているのですが、どなたか当時の様子について教えていただけないでしょうか?
当時の年齢、現在の年齢、生活の仕方などその当時なにをしていたか、どこに住んでいたか、など詳しいことが知りたいのです。ご迷惑をおかけして申し訳こざいません。
どうかよろしくおねがいいたします。
 

場所を知りたいのですが

 投稿者:もも  投稿日:2006年 2月22日(水)23時16分43秒
  私の祖父は海軍で昭和19年11月に韮島方面にて戦死しました。
中学生のころから地図を見て探していますが韮島が見つからず…
もしかしたら昔の表現でフィリピンを【比島】と表現したのかな?とも考えたのですが…
もし韮島と言う場所をご存じの方が見えたら、どのあたりか教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。
 

ご提案

 投稿者:栃木県護国神社メール  投稿日:2006年 2月12日(日)21時25分34秒
  こんばんは、いつも本HPを閲覧、書き込みさせていただき、有難うございます。
此の頃、非常に嘆かわしい記事が掲示についており、残念に存じております。
ただ、こうした書き込みは通常、機械で自動的に行なわれるものなので、注意を呼びかけても無駄であるのが普通です。掲示板を仕切りなおす、またはこうしたスパムメールを防御するシステムを構築する、または本サイトを管理している技術者に、それをお願いするのが良いかと思います。また、それまでの間も、こまめにチェックし、変な書き込みを消すのが必要であるかと思います。
栃木の神主 拝

http://www.gokoku.gr.jp/jyunpai17-1info.html

 

栃木県護国神社、平成18年度海外慰霊巡拝のご案内

 投稿者:栃木県護国神社メール  投稿日:2005年11月25日(金)11時18分59秒
   皆様こんにちは。当栃木県護国神社におきましては、平成12年以来、千葉県護国神社と共同で海外戦没者慰霊巡拝を行なっております。本旅行では、栃木、または千葉の護国神社神職が随行し、各地で慰霊祭を斎行し、みなさま所縁の御英霊をねんごろにお慰め申し上げます。また、旅行の企画、運営を担当するワールドビジネスコミュニケーションズ社は、慰霊巡拝に二十五年以上の信頼と実績を持つ、それと知られた会社です。また、費用には現地での宿泊はもとより、食事及び移動費等が全て含まれ、添乗員が同行してお世話いたしますので、年配の方々でも安心してご参加頂けます。
 平成18年度は、多くの御遺族から御要望があった、左記の地域への巡拝を企画いたしました。この慰霊巡拝は戦没者の遺家族や親戚をはじめ、御英霊のいさおしを偲び、慰霊の誠を捧げようとする方なら、どなたでも申込むことができます。皆様の御参加を、心からお待ち申し上げます。なお、不明の点がありましたら、遠慮なく当神社、または下記旅行会社にお問い合わせ下さい。
 なお、詳しい日程は、決まり次第掲載させていただきます。

平成18年度巡拝計画
1:ビルマ(現ミャンマー)方面慰霊巡拝
平成18年2月19日(日)~25日(土) 7日間 最小催行人数 10名
予定巡拝方面 ラングーン(現ヤンゴン)、パガン、メイッテ-ラ(メークテーラ)、マンダレー、サガイン等         費用 27万9千円
 昨年に引き続き、弓兵団(第33師団)が苦闘した、ビルマ中部方面の戦跡を巡拝しつつ、各地で慰霊祭を執り行う計画です。また、インパール方面やシッタン河、ペグー、アキャブ・シャン高原方面ゆかりの方々も、御相談ください。

2:西部ニューギニア方面慰霊巡拝
平成18年3月2日(木)~8日(水)   7日間 最小催行人数 10名
予定巡拝方面 ホーランジャ(現、ジャヤプラ)、ビアク島、ヌンホール(ヌ
ンホル)島等           費用、39万6千円
 東部ニューギニア戦線の最後方基地であり、アルソー、ゲニム、トル河、サルミなどへの悲惨な撤退行の出発地でもあったホーランジャならびに、ビアク、ヌンホールなどの玉砕の島を巡拝します。なお、マノクワリ、ムミ、イドレー、コカス、サンサポール、ソロン地区ゆかりの方々も、ご相談ください。特に、ヌンホール島は殆ど慰霊団が出ませんし、個人では行けないところですので、千載一遇の機会といえます。

3:フィリピン方面慰霊巡拝
平成18年5月15日(日)~19日(木) 5日間 最小催行人数 10名様
予定巡拝方面 ルソン島(マニラ、クラーク地区等)レイテ島(オルモック、カンギポット、リモン峠、タクロバン等)      費用 23万7千円
大東亜戦争の天王山となったフィリピンは、中国大陸に次いで、栃木県出身の方々が最も多く戦没された地域です。今回は最大の激戦地であるレイテ島をはじめ、神風特攻隊や多くの陸海軍地上部隊にゆかりある、クラーク地区の巡拝を考えておりますが、この他の地域、島の方々もご相談下さい。

4:サイパン島慰霊巡拝
平成18年6月20日(火)~23日(金) 4日間 最小催行人数 10名
巡拝地 サイパン島              費用 決定次第掲載します
 昨年、天皇陛下が行幸されて再び注目されるようになったサイパン島。華やかな観光地のイメージの陰で、バンザイクリフをはじめとする多くの戦跡と、未収集の御遺骨がジャングルの中に残されています。また、サイパン島にある日本政府建立の慰霊碑は、マリアナ諸島も含む中部太平洋地域で散華された方々のために建てられました。戦没された軍人、軍属、在留邦人ゆかりの方々の御参加をお待ちしております。

5:東部ニューギニア方面慰霊巡拝
平成18年9月2日(土)~9日(土) 8日間 最小催行人数 10名
巡拝方面 ウエワク、マダン、ラエ、ポートモレスビー各地区      費用 34万円
 第20(朝)、41(河兵団)、51(基兵団)師団を初めと摺る、第18軍の陸海軍部隊や軍属など15万のみたまが、今もジャングルの奥深く眠っておられます。それらの御英霊と出会い、お慰め申し上げながら、戦時中に日本兵が暮らした村々を廻ります。最も濃厚、そして強烈な印象を刻む巡拝となるでしょう。また、アイタぺ、山南地区、ムッシュ島、フィンシハーフェン、サラモア、ワウにゆかりの方々も御相談ください。

六、パラオ諸島慰霊巡拝
平成18年10月中旬(日本航空チャーター便のフライト日に出発) 6日間
最小催行人数 10名
巡拝方面 パラオ本島、アンガウル島、ペリリュー島、コロール島 費用 23万7千円
昨年、荒天のために上陸できなかったアンガウル島、宇都宮第59聯隊の奮闘と終焉の地、パラオ本島や最大の激戦地、ペリリュー島を巡拝いたします。コバルトブルーの海を船でたどる、思い出深い巡拝となりましょう。

※実施時期、行程につきましては現地事情や参加者の希望する巡拝地等により変更になる場合があります。また、参加費用は航空運賃、宿泊施設,参加人数及び現地事情により変更なる場合があります。
※全コース千葉、または栃木県護国神社神職、添乗員同行、1日3食付き、慰霊祭費用を含みます。

―――お問い合わせ・お申し込み―――
*栃木県護国神社社務所
〒320―0063 栃木県宇都宮市陽西町1―37
電話 028―622―3180 FAX:028―622―3960

*株式会社ワールドビジネスコミュニケーションズ
〒107―0052 東京都港区赤坂6―4―19 赤坂TSCビル2F
電話:03―3588―0771 FAX:03―3588―0776
担当: 細川 貴弘・宮川 幸子

http://www.gokoku.gr.jp/jyunpai17-1info.html

 

レンタル掲示板
/12