teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大東亜戦争の敗因

 投稿者:ゆり  投稿日:2007年 8月 8日(水)17時29分58秒
  日本は、戦術で負けたのか、戦略で負けたのか?
その答えが載っています。
   ↓
http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/
「中杉 弘のブログ」を是非読んでください。
 
 

核武装で拉致問題を打開しよう

 投稿者:拉致問題研究会  投稿日:2007年 6月 6日(水)20時01分29秒
  拉致問題研究会

核武装で拉致問題を打開しよう。

六者協議で日本人拉致問題は等閑視されたままである。わが国を馬鹿にして埒外に置くことを許すべきではない。何としても拉致問題をテーブルに載せなければならない。しかし、現状においてその力は日本にはない。拉致問題を議題としないのなら、わが国は、独自に核開発を行うべきである。わが国が核兵器を保有すれば、核不拡散体制は崩壊するから、米露中の核保有国グループは拉致問題を六者協議で取り扱わなければならなくなる。もちろん南北朝鮮にとっては日本の核は脅威となるから拉致問題を無視できない。今こそ傲慢な金正日に鉄槌を下すときだ。国民の力で日本の核武装を推進しよう。
 

ネグロス島 西太郎山

 投稿者:塚田メール  投稿日:2007年 4月11日(水)11時17分29秒
  埼玉県の塚田と申します。祖母の話によると、私の祖父は昭和20年4月20日にフィリピンのネグロス島にある西太郎山という所で戦死しました。近いうちに現地へ慰霊に赴くのですが、現地の観光省や旅行会社に問い合わせても、「西太郎山」の現地名がはっきり分かりません。調べた限りでは、バコロドの東北東20キロくらいにある山のようですが、もし何かご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。  

このままだと・・・

 投稿者:てら  投稿日:2007年 3月 7日(水)03時56分25秒
   こんにちは。地球温暖化のエッセイを書いている「てら」です。

 今年の暖冬で、いよいよ温暖化を肌で実感するようになってきました。
 このままだと、一体どうなってしまうのでしょう?
 それを、私のHPの「エッセイ252」で書いてみました。残念ですが、第二次世界大戦よりも悲惨な事になりそうです。ぜひ、ご覧になってみて下さい。

http://www2.odn.ne.jp/seimei/

 

親父の仲間

 投稿者:藤原メール  投稿日:2007年 3月 4日(日)09時37分52秒
  藤原
Eメールが間違っていました、すみませんでした。
郵便番号410-2506 住所静岡県伊豆市徳永113 名前藤原 英昭 電話番号0558(83)0295 フワックス0558(83)0339
旧ソ連 ロシア タイシェト地方 ノボチュンカ村郊外 第2病院で抑留中亡くなった「親父の仲間」196名の遺族を探しています、現在4名 今のままでは遺骨収集されません、
連絡ください。
 

親父の仲間

 投稿者:藤原メール  投稿日:2007年 2月28日(水)21時37分20秒
  旧ソ連 ロシア イルクーツク州 タイシェット地方 チェンスキー地区 ノボチュンカ村
 第2病院で 抑留中亡くなった親父の仲間 196名の遺族を探しています。
心当たりの方 連絡ください、親父の名前 藤原 貞市 整理番号4002-0195
 Eメール hidefuji-kko@across.or.jp
 

戦死者は追悼すべきものです

 投稿者:平和遺族隊  投稿日:2006年12月18日(月)20時17分26秒
  戦死者は、将来にわたり追悼していかなければなりません。でも、靖国神社のように、先の大戦を正当化することは許されません。多くの若者を死に追いやりました。
英霊の死は、間違った国家のためではなく、将来にわたり平和を望む国民の未来のために生かされるべきものです。
 

平成19年度海外戦没者慰霊巡拝のご案内

 投稿者:栃木県護国神社メール  投稿日:2006年12月18日(月)01時57分56秒
  皆様方こんにちは。千葉県および栃木県の護国神社におきましては例年、海外戦没者慰霊巡拝を行っております。平成19年度には下記の地域への巡拝を予定しております。参加資格は御遺児だけではなく御英霊の親族、さらには御英霊の勲をしのび、慰霊の誠を捧げてくださる方ならどなたでも御参加頂けます。また、神職および添乗員同行ですので高齢者の方も心配はありませんし、もちろん費用には現地での食事および移動費が含まれております。この機会に是非ともご参拝下さいましたなら幸いです。

①ビルマ方面慰霊巡拝
平成19年03月16日(金)~22日(木)7日間 費用\289,000
巡拝地区:ヤンゴン・パガン・メークテーラ・マンダレー・サガイン

②フィリピン慰霊巡拝
平成19年06月04日(月)~9日(土)6日間 費用 \247,000
巡拝地区:マニラ・クラーク地区・北ルソン島バギオ・レイテ島(オルモック、カンギポッ     ト、リモン峠)
③西部ニューギニア方面慰霊巡拝
平成19年06月09日(土)~16日(土)8日間 費用 \396,000
巡拝地区:ジャヤプラ(ホーランジヤ)・ビアク島・ヌンフォルン(ヌンホル)島
④サイパン島慰霊巡拝
平成19年06月19日(火)~22日(金)4日間 費用 \142,000
巡拝地域:サイパン島

⑤東部ニューギニア慰霊巡拝
平成19年08月25日(土)~9月1日(土)8日間 費用 \340,000
巡拝地域:ウエワク、アイタぺ地区一帯・マダン・ラエ・ポートモレスビー
⑥パラオ諸島慰霊巡拝
平成19年10月上旬(日本航空臨時便出発日によります)6日間 費用 \237,000
巡拝地域:パラオ本島・アンガウル島・ペリリュー島・コロール島

※実施時期、日程につきましては現地事情により変更になる場合があります。
*参加費用は航空運賃、宿泊施設,参加人数及び現地事情により変更なる場合があります。*全コース 神職、添乗員同行、1日3食付き、お2人部屋基準、現地慰霊祭費用を含む。
参加ご希望の方はお電話、FAX,葉書にて下記へお問い合わせ下さい。詳細ご連絡申し上げます。

株式会社ワールドビジネスコミュニケーションズ
〒107-0052東京都港区赤坂6-4-19
電話 03-3588-0771
FAX 03-3588-0776
e-mail: info@wbc-tour.com

http://www.gokoku.gr.jp/jyunpai/index.html

 

父の戦死場所を知りたい

 投稿者:栗林 潔メール  投稿日:2006年12月15日(金)14時57分41秒
  私は 奈良県橿原市に住む 栗林と申します
 最近 硫黄島からの手紙の映画を見て 気がついたのですが
 私65歳の年になって 父(栗林正次)が戦死した 場所が分かりません
 母親は 50年前亡くなり 今年50回忌の永代経 を兄弟でしました
 父の戦死した日は(昭和18年11月19日)と聞いています
 戦死したときは 私が 3歳  兄が 5歳でしたから 何も分かりません
 母が 亡くなった時も 私が 15歳でしたので 父のことは 何も聞いていません
 今では 身内 親戚は当時の事情に詳しい人は降りませんし
 私も 現在 定年になり 少し余裕出来ました。
 一度父が戦死した場所にお参りに行きたいと思っています。
 話には サイパン島玉砕 又マリアナ諸島で船で 撃沈され 戦死したと聞いています
 今回 戦没船質問コ-ナ-に問い合わせると 戦死したのであれば
 厚生労働省に記録が残っていると聞きました
 戦死者の詳細は援護局で扱ってたるとのことで お伺いしました。
 誠に お手数ですが しらべて頂けませんか 宜しくお願いします

 戦死時点の本籍は
   奈良県宇智郡五條寺の町二十二番地
      栗林 正次
             私の記憶では以上です

住所 〒634-0042
    奈良県橿原市菖蒲町四丁目三十六-七
              栗林 潔
        TEL 0744-27-3159
emiel  kiyokuribayashi@sannet.ne.jp
 

捏造された大東亜戦争

 投稿者:真実史観  投稿日:2006年11月27日(月)15時19分53秒
  すべて日本極悪、すべて軍隊極悪という先人冒涜の、マスコミや教科書や、辞書、事典の侮日教育、自虐教育(戦争犯罪者の子孫化教育)を受けながら、そんなに先人は極悪だったのか、特攻までして子孫を死守したのに、疑問だった。なぜ軍国化し進出したか、理由を教えず、戦争反対、を教えるだけだった。そんなものは、教えられなくても人を醜くする戦争など、誰もが反対だ。護国するか、しないかの判断で護国を決定し子孫のために戦った事が、子孫により冒涜され続けている。こんな不条理はない。いつか真実史観で検証しようと思いながらいたずらに時を過ごしてしまったが、サイト上の資料を参考に検証できました。戦後、国や学校やマスコミや辞書、事典に背負わされ続けたすべて日本が極悪史観、侮日、この忌まわしき物、愚民の衣を、やっと葬り去ることが出来た。
61年後の今も知識鵜呑みの鵜人に冒涜され続ける先人
 資源が無い島国日本の自衛護国の基本である、日本へのとどこおりの無い資源供給のために戦い、戦いにだけ負けただけで目的を完全に完遂している。敗れてもアジアの覚醒をうながした戦いは、小国日本の未来永劫に残る完璧な戦い方だった。中国狂惨党、韓国愚民党、北朝鮮狂惨党以外のすべてのアジアの先人、有色の先人が歴史の扉を開き戦争目的を受け継ぎ完遂してくれたのだ、こんなに日本精神と日本人を誇りに思ったことは無い。滂沱し詫びた。サイト上に資料を公開してくださった皆様に、心から感謝いたします。ありがとうございました。

真実史観日本護国史戦勝国歪曲党売国党狂惨党に仕組まれ捏造された大東亜戦争
http://www.tofu-ryohin.co.jp/siten.htm
真実史観で検証韓国中国北朝鮮愚民化政策隠蔽用対日戦時下日本極悪捏造教育
http://www.tofu-ryohin.co.jp/hanniti.htm
 

レンタル掲示板
/12