teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:100/2297 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ツツジ満開!、他

 投稿者:まゆつば鉄道メール  投稿日:2012年 5月24日(木)00時32分4秒
  通報 編集済
  こんばんわ。

>スカイツリー
ついに開業しましたね。
当分は混雑しているでしょうから、1年後以降を狙って訪問できれば、と思っています。
で、私が毎日乗車している近鉄電車にもスカイツリーの吊り広告が2種類掲示されていました。
2種類のうちのひとつの広告主は東武。
ま、これは至極当然かと思います。
もうひとつが京急でした。
この広告を見た瞬間は「??」でした。
よく考えてみれば、大阪から飛行機で羽田まで飛んで、京急~都営浅草線経由で押上まで利用すれば一本でアクセスできますね。
いやはや京急さん、他人のフンドシで相撲を取ろうとお考えのようで…(笑)

その京急といえば、

>空港行きだけでこの本数
しかも、この行先案内に表示されない列車として、蒲田駅を通過してしまうエアポート特快もありますよね。
この本数をさばくのは、蒲田駅から空港線が分岐しているところに残っていた単線が複線化されたからでしょうか。

>葛城山ロープウェー
実は20日の日曜日に、満開のツツジを観に葛城山へ登ってきました。
ボヤボヤしているとロープウェーが乗れなくなるので、ロープウェー葛城登山口駅まではクルマ利用なのです。
その代わりに、登山口駅へは午前7時すぎに到着するように行きました。
この時間だと、バスがまだ走っていないので、クルマしか利用できないのです。
だから「そんなに待たされずに乗れるだろう」との打算もあったのですが、しかしながら、朝7時すぎだというのに、既に30分待ちでした。
ロープウェーは通常30分毎の運転のところ、早朝だというのに、大々々増発して8分おきに運行していたのですが、なにしろ、ゴンドラに約50名しか乗せられませんでしょ。
定員以上に乗せて落っこちたらシャレになりませんから。
なので、私が下山した(下山は徒歩でした)正午頃の登山口駅では3時間待ちの行列になっていました。
アクセス路は大変な状況なのですが、山上のツツジは満開で素晴らしい限りでした。眼福也。

>お手軽撮影ガイド
山崎~島本の好撮影地をアップされましたね。
私は以前、あのすぐ近くにあるサントリーのウィスキー工場の見学に行った事があったのですが、その時には撮り鉄さんをなぜか目にしませんでした。
真夏の暑い日だったからかな?
あそこは並行する道路にガードレールだったか金網だったかがあるので、線路へは立ち入りはできないように思うのですが、もしも誰かが常軌を逸脱するような撮影をしたあげく、はねられて死んだりしたら、それこそ有刺鉄線でも設置されかねないですよね。

>違う場所でジョギング
そういや、ジョギング中の話ではなかったのですが、須磨~塩屋あたりの平地が全然ないあの辺りで、国道2号からJRの複々線の線路を海側へ渡る事ができるのでしょう、防波堤と下り電車線の間にある妙に膨らんだ空間に三脚を立てて撮影していた人を見たことがあります。
あそこは多分鉄道用地だと思うのですが…。
あそこにいれば、警笛をならされるか保線の担当者から注意されるのではないでしょうか…。

>その区間なら山陽
おっしゃる通りなのです。
あそこはJRは本数こそ多いのですが、221、223、225、207、321ばかりで、バリエーションに乏しいのですよ。
221以外は似たようなデザインの車両ばかり。
特急はスーパーはくと・はまかぜですが、本数が少なくてジョギング中にはお目にかかれませんでした。
たまに、桃太郎がけん引するカモレが轟音を立てて通過するのは見られたのですが。

その点、山陽は、鋼製車体クリーム色の車両あれば、アルミ製特急車あります。
阪神車も、最新のステンレス車、鋼製車(オレンジと白のツートンの新色、クリームと赤のツートン旧色ともども)もあって、バリエーションが豊富。
次に何が来るのか、ジョギングしていても楽しみでした。

↓満開のツツジです。壮観でした。
↓↓葛城山ロープウェーです。とにかく輸送能力が細い。
↓↓↓須磨ではなくて姫路での撮影ですが、山陽の鋼製車です。阪神梅田には顔を出さないので、個人的にはあまり馴染みがありません(^_^);

http://d.hatena.ne.jp/mayutsuba-railways/

 
 
》記事一覧表示

新着順:100/2297 《前のページ | 次のページ》
/2297